ゲームをしない楽しみ!

毎日、友達を呼んで来ては

ゲーム三昧

そうやって子供達の冬休みが

3日過ぎた

・・・

ゲームが面白いことは良くわかる。

それなら、子供達にとって

ゲームより楽しいことを

見つけてあげればいい。

・・・

そこで模造紙1枚とマジックセットを用意し

「今日はこの紙とマジックを貸してあげるから

ビックリするようなスゴロクを作ってごらん!

お父さんが仕事から帰って来たら見せて!

楽しいスゴロクを作って

館山でお正月遊ぼう!」

・・・

「3人で誰が何を描くか役割を決めてごらん!」

子供達はさっそく

色とりどりのマジックを取り出し

描き始めた。

仕事から帰ってみると

「お父さん!見て!見て!」

そこには、模造紙いっぱいに描かれた

スゴロクが出来ていた。

「よーし!お父さんも少し描いてみよう!」

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

仕事納めの日は!?

12月28日は仕事納め

その前日、他の部署の若い男性スタッフが

事務所に雑巾を借りに来た。

・・・

「どうした?大掃除かい?」

「そうです・・・」

すると、わが部署の若い男性スタッフが

「次長は大掃除しないんですか?」と鋭い指摘

「なんで!?僕は何にも困らないから

大掃除しなくてもいいの!

放っといてほしいなぁ」と言うと

「汚いですから後で次長の机の下を掃除機掛けておきますよ!」

まったく!なんというスタッフだ!

・・・

仕事納めの当日は

そのスタッフは自分のデスクを

掃除し始め、一切の物を片付け

きれいにしていた。

するとまた今日も「次長は掃除しないんですか?」

来た!来た!

「いいんだよ!」

・・・

ところが、いつの間にか

彼のペースにはめられ

僕も大掃除することになってしまった。

他のスタッフも「どうしたんですか?次長!」と不思議そう。

・・・

デスクの上をきれいにしてから雑巾がけして、終了!!

「どうだ!きれいだろう!」

すると「本当ですね!机の上はきれいになりましたね!

でも机の下は見ないことにします」

まったく!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

今年のサンタさんは?

子供達のクリスマスプレゼントは

長男(小5)と次男(小3)は

3Dゲームが欲しいと

サンタさんにお願いしていたが

「ゲームは今年はないよ!」と

事前に伝えておいた。

・・・

すると長男はクイズの本「頭の体操」が

シリーズで欲しいけど

今から間に合うかな?と

現実的な心配をしていた。

・・・

この「頭の体操」は

僕が学生の頃

よく読んでいた本なので

中古なら手に入りそうだ。

・・・

急いでアマゾン・ドット・コムで

注文をした。

長女(6)はメルちゃん人形の

ベビーカーが欲しいという。

あれ?ベビーカーはあったんじゃないのかな?

聞けば、長男がそのベビーカーに乗ってしまって

壊してしまったらしい。

・・・

これもギフト扱いで

アマゾン・ドット・コムへ注文だ!

随分とクリスマス・プレゼントも便利になったなぁ

アマゾン・ドット・来い!!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

今年で5度目のクリスマスパーティ

今年も友人の岩瀬家と田中家を迎えての

クリスマス&忘年会を開催した。

夫婦に子供達合わせ

総勢13名が一同に我家に集まり

持ち寄った手料理で舌鼓を打ちながら

話もワイワイと盛り上がっていく。

・・・

子供達もこの会が楽しみのようで

上は小学5年生の長男から

一番下の保育園年少クラスまでが

同じ保育園出身のためか

遊びも違和感なく

楽しんでいる。

・・・

でも本当に楽しんでいるのは

親たちのほうかもしれない。

夕方から始まったホームパーティは

気が付くと12時を回り

2時近くになっていた。

子供たちもこの時だけは

夜更かしを大目に見て

一つの部屋に泊まっていく。

・・・

親たちが帰った後の

子供達は、まるでキャンプのよう

さて、子供達のこの関係は

いつまで続くのかな・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

次男(小3)の担任に会った・・・

終業式の前日

次男(小3)が以前怪我をした治療費が

戻ってくるというので

小学校まで取りに行くことになった。

・・・

その日は宿直明けだったので

4時に職員室に向かった。

さて、次男はどんな怪我をしたんだっけ?

いつでも、怪我をしているようで

いつどこの怪我だったか覚えていない。

・・・

職員室に行き

次男の父親ということを伝えると

担任が出てきた。

・・・

事務手続きを終わって

803円を受け取り

次男の担任の先生に

ところで、次男はどうですか?と念のため聞いてみた。

間髪入れず担任の笑顔と「ハハハ」の声

・・・

この笑顔と「ハハハ」が何を意味するか

すぐに理解できた。

あぁ~、803円もらいに学校来なければ良かったかな?

803円要らないって言えばよかったかな?

・・・

次男の学校での様子を

くわしく教えてもらった。

家での様子と全く変わらないようだ。

そこで僕は

「家でも学校でも

裏表がないようですね。

自分の興味のあることには

夢中になるんですが

興味がないと

まったくやろうとしないんです」

・・・

「そうですね。

でもとっても優しいんですよ」と担任。

・・・

「それから、お父さん!聞きました?」

「は?」

「聞いていないようですね・・・」

また来たかぁ

「実は社会のテストが5点だったんです」

0点でも驚かなくなっているから

5点でも大丈夫

「意味を理解していないようで

自分なりの解釈で答えてしまいました」

そういえば、市内から見える山は?の問いに

「エベレスト」と書いたテストがあった。

・・・

「お父さんに正直に言ってねって言ったんですが

言ってないようですね。

怒らないでくださいね!」と担任に念を押された。

・・・

次男が小学校から帰って来たとき

「社会のテストは?」と聞いたが

「捨てたよ!」で終わってしまった。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

思い切って言ってみた?

長男(小5)は

自分の気持ちの済むまで

部屋中を探していた。

妻にも「気の済むまで探させよう」と話し

長男の様子を見ていた。

10時も過ぎた頃

長男もついに眠さに耐えられなくなったようで

「明日6時に起きて探す」と布団に入った。

翌朝は終業式

・・・

朝起きて探し始めた長男だが

やっぱり見つからない。

「先生に言ってみるか?」

「ん・・・言ってみる」と答えたが

昨夜は納得するまで探したからなのか

ちょっと戸惑いの中にも

さっぱりした表情も見えた。

・・・

そんな長男を玄関まで見送った。

今朝もごみ捨てがあるが

長男にとって

このごみ捨ても自分に課した仕事

「ごみ捨て、辛い時はサボる?」と聞くと

「続ける!」とやはり想像した答えが帰って来た。

・・・

・・・

終業式が終わり

通知表を持ってきた長男

「先生に言ってみた?」

「言ったよ!」

「で、言ってみてどんな気持ち?」

「先生は、僕がずっと探していたことを

知っていたから、『そうか、なかったんだね』って言ったよ」

「そうか、言ってみて良かったかい?」

「そうだね、言って良かったよ」

長男の表情は明るくスッキリしたようだった。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

まだ探すの?

長男(小5)が僕の部屋に入ってから

ゆっくりと聞いてみた。

「もし、探してもプリントが出てこなかったら

どうしようか?」

長男は涙を浮かべながら

「・・・・・・・・」黙っている。

「もしかしたら、やっぱりなくなったかもしれないよ。

そうしたら、どうする?

先生に正直に話すのも

お父さんは、一つだと思うけどなぁ」

「嫌だ!ぜったい嫌だ!」

「どうして?」

・・・

長男は先生に怒られることを心配しているのかな?

「だって、今まで出さなくちゃいけないものは

全部出してきたんだよ」

なるほど!

長男が引っかかっていたのは

長男の中にある規律性の高さから

約束どおりに出せないことに

ものすごく抵抗感があったようだ。

・・・

「でも、なくしてしまう事だってあるよ。

そのときに、正直に言うことだって

とても勇気のいることだと思うんだけどな」

少し考えていたが

何も言わない。

・・・

「で、どうする?

先生に言う?

それとも、もう寝る時間だけど

まだ探す?」

すると、長男は

「まだ探す!」と言って

部屋を飛び出した・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

プリントをなくしたぁ!

長男(小5)が小学校から

「あいさつカード」という宿題を持って帰って来た。

毎日のあいさつが出来ているかどうか

いくつかのチェックする項目があるプリントで

一番下が親の書くスペース

・・・

「お父さん、僕あいさつできているかな?

ここに、お父さん書いておいて!」と言って

プリントをもらった。

・・・

夕食後、長男のあいさつについて

コメントを書き

居間のカウンターに置いておいた。

・・・

翌日が宿直で

その次の日の夕食の時

「お父さん、あいさつカードは?」と長男が聞くので

「カウンターの上に置いておいたよ」と答えたが

「ないんだよ!昨日持っていくはずだったのに

なかったんだよ!」と困惑の表情

・・・

「じゃぁ、もう一度探そう!」と

家族みんなで部屋中を探したが

出てこない。

すでに寝る準備の時間になっているが

長男は「まだ探す!」と部屋中の本や新聞の間も

探し回っている。

・・・

もしかしたら、間違って捨ててしまったかもしれない。

長男もそのことを感じているのかもしれないが

探すことに意地になっている風にも見える。

・・・

失くしたことを先生に伝えてはどうか

話してみようと思い

長男を僕の部屋へ呼んだ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

サンタさんに願いを!

先日の研修で参加者の人たちに

「もし、今でもサンタさんがいて

みなさんの欲しいものや願いを聞いてくれるとしたら

どんな願いを聞いて欲しいでしょか?

一切の条件を捨て去って

考えてみてください!」

そんなアイスブレイクをしてみた。

「3分間に10個、自由に書いてくださいね!

書くのは自由ですから、

遠慮せず、ドンドン書いてください!

では、ヨーイ、スタート!!」

・・・

10数名の参加者は

ひとつ、ふたつは書いたが

それからが、進まない。

「時間とか、お金などの条件は

サンタさんは、関係なく

願いを叶えてくれますからね!」

・・・

「はい!3分経ちました!終了でーす!!」

参加者に渡したサンタカードには

びっしり書かれてもいいはずの願いが

パラパラと隙間だらけ。

・・・

子供の頃は

あれも欲しい!これも欲しい!と

クリスマスを楽しみにしていたのに

いつの間にか

自分で制限をかけてしまっているようだ。

・・・

次の課題は

書き終えた欲しいものの中から

一番欲しいものを一つ選んで

丸をつけてもらった。

・・・

今度はどれにしようかな?と悩み始めたようだ。

どうにか丸をつけて

ほっとひと安心

・・・

「では、その欲しいものを手に入ることで

何が得られるのでしょうか?」

という質問を出した。

・・・

またまた頭をひねり悩む参加者。

「何が得られる????」

「そう車が欲しい人は

車を手に入れることで

いったい、何を得ようとしているのでしょうか?」

・・・

こんな勉強会で今年を終了しました。

さて、この勉強会で手に入れたものは

何だったんでしょうねぇ・・・

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

子供達の夕食は、星空の下?

双子座流星群の観察には

最高だという夜

屋敷神の日だった。

・・・

子供達は寒空の下

懐中電灯やシート

それに食事を持ち出して

なぜだかキャンプのように

外で夕食を楽しんでいた。

これは屋敷神のしきたりには

全く関係ないが・・・

群馬に来て初めて

屋敷神様というのを知った。

敷地の北西の鬼門に

石でてきた小さな社殿が置かれている。

・・・

その日はイワシと赤飯を置いておくらしい。

すると翌日は

そのイワシがなくなっている。

たぶん、近所のネコが

今日はご馳走だ!と持って帰っているのだろう。

・・・

今年は、イワシだけでなく

赤飯もなくなっていた。

もしや、次男?!

イヤイヤ、

それはないだろう・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)