長男(小6)骨折?!

仕事をしていると

僕の携帯電話に

妻から電話がかかってきた。

・・・

長男(小6)の小学校から電話があり

転んで腕を痛がっていると連絡が入ったらしい。

で、僕に学校に迎に行けるかの確認。

・・・

すぐにスタッフに話をし

仕事を抜け学校の保健室へ向かった。

・・・

保健室に着くと

肩から三角巾を吊るした長男と

保健室の先生が一緒に

僕のところへやってきて

「縄跳びをしていて転んで腕を打って痛がっています」

と説明してくれた。

・・・

「痛いかい?」と長男に聞くと

「押すと痛い」と言う。

「病院に行ってレントゲン撮ってみよう」

とそのまま、長男を接骨院へ連れて行った。

・・・

「受付に行ったら

自分で説明するんだよ!」と長男に保険証を渡した。

長男は今までの経過を

一生懸命受付のスタッフに説明していた。

・・・

順番が来て診察室に入ると

長男は医師にも説明し始めた。

それを聞いた医師はすぐにレントゲンの指示

・・・

すぐにレントゲンの結果が出た。

・・・

骨折!

左手の手首に近いところを骨折していた。

左利きの長男にとって

左手の骨折は痛いかな?

帰りの車の中で長男は

「水泳が始まるのになぁ・・・

それにどうやって字を書こうかな?」と困った様子。

・・・

「そうだよね!

左手を使っちゃダメなんだよね。

字も書けないし、お箸も持てない。

じゃ、左手を骨折したからできることってなんだ?って考えてみよう!

たとえば、右手で字が書けるようになる!

右手で箸を使えるようになる!」

・・・

「そうだね!右手で字が書けるようになるかもしれないね!」

「お父さんだって、中学2年の時

右手を骨折したとき

左手で箸を使えるようになったし

左手で字を書けるようになったんだ。

でも、クラスの女の子が

何人もお父さんの代わりにに

ノートをとってくれたんだよ!

もてるだろう?!」

と、いつの間にか

長男の心配より

自分の自慢話になっていた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男(小4)の担任との面談

・・・昨日の続き・・・

次男(小4)の担任が

我が家にやってくるのを

妻と首を短くして待っていた。

・・・

ピンポーン!

「来たぁ!」

妻が玄関まで出迎え

リビングへお通しした。

・・・

担任とこちらの自己紹介も儀礼的に済むと

「どうですか?」と

担任と妻がお互い同時に同じ質問をした。

・・・

担任の聞きたい気持ちもわかるし

妻の聞きたい気持ちもわかる。

どう切り出して良いのか、お互いが思案!

昨年の担任が

僕の顔を見るなり笑い出したのと同じ心境?

でも、いきなり「どうですか?」はどうですか?

・・・

お互いが譲りながらも

妻が「優しい子なんですよ」

と切り出した。

すると担任も次男の優しさを理解しているようで

本気では暴力も振るわないし

困っている子がいると助けてくれると

次男に対して最大限のサポートをしてくれた。

・・・

でも、だけど・・・と続く

授業を次男は

一度聞いて理解すると

あとは、全然聞いていないようで

手悪さをはじめるらしい。

・・・

手悪さや騒ぐのは

次男だけではないですよって

担任は一生懸命何度も言ってくれるが

言われれば言われるほど

次男がその中心人物のような気がしてならなくなる。

・・・

ただ、担任に実際会って話してみると

予想していたよりも

担任も次男のことを

理解してくれているようで

ホッとしたのが正直な気持ち

・・・

帰り際、担任に

「1年生から3年生まで

毎年、1学期の初めに

担任になった先生から電話をもらったんですが

今年は、ないなぁと妻と話していたんですよ」と言うと

担任は「本当は電話しようと思ったんです・・・」

やっぱり・・・

・・・

次男の担任が帰ったあとは

長女(小1)と長男(小6)

なんだか、最大の関門を通過して

力が抜けたようだ。

・・・

「あとは、僕いなくてもいい?」と聞いたが

それはやっぱりまずいなぁ・・・と

のんびり、ゆったり担任を迎えることにした。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

家庭訪問は次男(小4)が最初?!

・・・昨日の続き・・・

昼に宿直明けで家に帰り

3人の子供の家庭訪問の

心の準備に入った。

・・・

妻に「誰が最初?」と

聞くと、次男(小4)だという。

えぇー!次男からかぁ。

気が重いな。

持って行っちゃいけないマンガを持っていくし

持っていかなければいけないマスクは持っていかないし

それに、担任の名前を聞いても

分かっていないし、

次男の今までの素行と

担任との連絡帳のやりとりをみても

かなり厳しい時間になりそうだ。

・・・

「どんな教育をしているんですか!?」とか

「ほかの親御さんからクレームが入っています!」とか

担任から出てくるのかな。

・・・

多少は言われても仕方ないけれど

次男に対して

あまりひどい事を言ってきたら

そりゃァ、親として

次男を100%援護するよな。

・・・

そうなれば、担任に対して

臨戦態勢で望まないとダメかな。

・・・

担任が実際に来る前に

いろいろと妄想だけが膨らんできた。

「僕、宿直明けで眠くなってきたよ。

一人で先生に会ってくれない?」

と妻にお願いしたが

当然「ダメ!だよ」の答え。

そりゃそうだよなぁ・・・

とチャイムの鳴るのを待っていた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

3人の子供の家庭訪問!

月曜の朝は

何かと慌ただしい。

・・・

子供たちも

前日までの休みが

影響しているのか

スローモーな動き

・・・

そんな中、妻が次男(小4)に

連絡帳はどうしたか確認していた。

次男は「お父さんに見てもらってサインもした」

と答えると

妻は「サインしてくれたの?」と僕に確認

・・・

サインしたような気がしたので

「見てサインしたと思うよ」と答えた。

・・・

その日、僕は宿直

出勤してから、そのまま病院に泊まり込み

・・・

夜、用事があったので

妻の携帯電話に電話すると

「連絡帳を見てなかったでしょ!」と今朝の件

・・・

事情を確認すると

連絡帳には、担任からのメッセージが

たっぷり書かれているという。

しまった!見たと思ったんだけどなぁ

と、いい加減。

・・・

連絡帳には、

次男がマスクを忘れたので

マスクを持ってくるよう指示したが

家にマスクがないとかなんとか言って

何度担任から言われても

マスクを持って行かなかったらしい。

・・・

結局、マスクがないため

給食当番だった次男は

1週間、給食当番をしなかった

ということが書いてあった。

・・・

今日は宿直明けで

午後は、3人の子供の家庭訪問に立ち会う

順番は最初が次男の担任らしい。

フゥ・・・・

朝から気が重ーい・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男はサッカーの試合

土曜日の3家族ホームパーティでは

久しぶりに昼から飲みだし

気がつけば

結構いい量のアルコールを

吸収してしまった。

翌日は次男(小4)が

サッカーの試合で早起き

さすがに午前中は

家の中から声援を送ることにした。

・・・

昼食を食べ

多少動けるようになってから

妻とサッカー場へ向かった。

・・・

前日は遅くまで騒いでいたとはいえ

次男のキビキビと動く姿は

見ていて、かっこいい!

試合も終わり

妻が次男に

「忘れ物はない?」と聞いていたが

「その質問は、機能しないよ!」

と妻に言うと

次男のバッグを開け

「シューズは?タオルは?水筒2つは?

お弁当箱は?スネ当ては?ボールは?」

と、すべての品の確認に入った。

・・・

その質問は機能するよ!

・・・

帰り際、コーチからも

「忘れ物ないか?!」と念を押されていた。

一番忘れ物が危ないのが次男だと

そのコーチも次男に言う。

そして次男に向かってコーチが

「パンツは履いてるか?」の

ダメ押しの質問・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

だるまさんが転んだ?!

今日は久しぶりに

保育園仲間の

岩瀬家と田中家が

我が家にやって来て

ホームパーティの予定

・・・

我が家も田中家も

子供たちは保育園を卒園したが

子供たちが集まると

保育園の同窓会になってしまうのが不思議

・・・

そんな3家族の友人

保育士のAちゃんの結婚式に

先日、3家族で飛び込んでいった。

招待もされないのに

押しかけお祝い!

・・・

両家の披露宴が

開かれている中

会場に到着した。

・・・

新郎新婦に

挨拶できる機会を

係りのスタッフが作ってくれる間

我々はエントランスのホールで待っていた。

・・・

ところが、子供たちがじっとしているわけがない。

建物の外の庭で

「だるまさんが、転んだ!」が

始まってしまった。

6年生から年中クラスまでの

6人が静かな庭を走り回っている。

「ここは、遊ぶ場所じゃないんだよ!!」

と言っても、ちっとも聞かない。

・・・

日も暮れ

庭にある街燈の灯りが

子供たちの動き回る影を映し出している。

・・・

あれ???

子供たちの小さな影の中に

大きな影も一緒に動いている!

岩瀬さん!

ここは遊び場じゃないんだよ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

家族の底力!

職場のことは

仕事はもちろん

感情や気持ちも

なるべく家に持ち込まないようにしている。

・・・

というより

普段は家に帰って

家族の顔を見た瞬間

仕事のことは

きれいさっぱり忘れてしまうことが多い。

・・・

それがスイッチの切り替え

・・・

そう思っていたが

連休明けから

どうしても職場でのことを

嫌な感情とともに持ち帰り

知らず知らず

その感情を

子供達や妻へ向けていた気がする。

・・・

ちょっと嫌な自分を感じながら

反省しきりの最近!

そんな中

一昨日の僕の誕生日に

妻からのバースデーカードを読んでいる僕のところへ

3人の子供たちが

ひとりひとりやってきて

「お父さん!お誕生日、おめでとう!」

と手作りのバースデーカードをプレゼントしてくれた。

「いつもニコニコの笑顔で・・・」とか

「いつもやさしいおとうさん・・・」とか

バースデーカードには

たくさんの僕に対する承認の言葉が並んでいる。

・・・

本当は、最近不機嫌なことが多く

子供たちを叱ってばかりいたのに。

・・・

心の中では、悔いている自分を感じていた。

それなのに、

こんな優しいメッセージが

子供たちから届くと

父親としての未熟さと同時に

家族に囲まれている幸せを

あらためて感じてしまう。

・・・

やっと、いつもの自分を

取り戻せたのは

そんな子供たちや妻の

優しさのおかげかな・・・

と一年に一度、

僕の誕生日は

みんなに感謝の日!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

55歳の誕生日!

昨日、不肖大石尚も

55回目の誕生日を迎えた。

・・・

朝起きると

すでに長男(小6)が台所に立ち

僕の誕生日ということで

お弁当作りをしてくれていた。

・・・

え!お弁当を作ってくれてるの?!

・・・

仕事場の昼の時間

スタッフたちに

息子特性弁当を

ついつい

見せびらかしてしまった。

いつもより

ゆっくりと箸をすすめ

ご飯の上の

「父」という海苔でできた字を

あらためて見ていた。

・・・

前日の夜から

ちょっぴり熱気味だった長男

学校を休みながらも

作ってくれた弁当に

箸をつけながら

つくづく親の幸せを感じていた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

小学校の読書の時間は?

小学校の授業には

読書の時間があるようで

長男(小6)は

「お父さん!何か本貸してくれる?」と言ってきた。

・・・

「好きな本、持って行っていいよ!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』はどう?

それとも、ヘッセの『車輪の下』は?」

長男は本棚を隅から隅まで目を凝らし

読みたい本を探していた。

「お父さん、この『間違いやすい日本語表現』貸して!」

「いいよ!」

いつの日か、僕の本棚から

長男の読みたい本が出てくるんだろうな。

・・・

・・・

次男(小4)は「学校に忘れた!」と言って

連絡帳を妻に何日か見せていなかったようだ。

・・・

その連絡帳を妻が見てびっくり!

「ちょっとこれ見て!」と

その連絡帳を僕に見せてくれた。

・・・

何日か前の日付が書いてある連絡帳には

学校に持ってきてはいけないマンガを

読書の時間に読んでいたので

そのマンガを担任が預かっている。

それを家庭訪問の時に返す。

と書いてあった。

・・・

あぁ・・・

家庭訪問の日は

宿直明けで

午後から家にいるけれど

仕事が忙しいことにして

病院に引きこもるかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

狭い場所の方が広がるのかな?

我が家の階段下の倉庫に

先週作った子供たちの秘密基地

http://www.being-oisi.jp/?p=8626

・・・

今も子供たちは

学校から帰ってくると

狭い秘密基地へ、まっしぐら!

・・・

長男(小6)はそこへ

机らしきものとライトを運び込み

宿題をしている。

・・・

何を好んで

暗くて狭いところへ

宿題や本を持ち込むのか

今度は

秘密基地から

太鼓の音とともに

何か叫び声が聞こえてきた。

・・・

次男(小4)の声で

「今だとライブがタダで聞けるよ!」

・・・

おー!沖縄のパーランクという太鼓や

インドネシアの太鼓、タンバリン、ボンゴに木琴

色々持ち込んで次男のライブが始まったのか!

いろんなこと始めるなぁ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)