小銭を探せ!

普段はお昼のお弁当を
妻が作ってくれるが
仕事で外出するときは
コンビニなどで
サンドイッチやおにぎりを買って
済ませてしまうことがある。
・・・
先日のこと
昼時間を過ぎたので
近くのコンビニに立ち寄った。
・・・
時間が少し遅かったせいか
お気に入りの大きなトマトの入った
サンドイッチが売り切れ
・・・
ミックスのサンドイッチに
カリカリ梅が散らしてあるおにぎり、
それに明太子のおにぎり
飲み物は缶コーヒー
のど飴もついでに抱え込んで
レジに向かった。
・・・
685円!
結構豪華な昼ごはんになったなぁ
・・・
財布を出そうと
バッグを開けたけれど
あれ?!
あれあれ?!
財布がない!
・・・
「ちょっと、待ってくださいね!」
とレジの人に言って
バッグをひっくり返し始めたが
どうしても見つからない。
・・・
小銭入れを開けたけれど
450円しかない!
・・・
「ちょっと待ってくださいね!」
とバッグの底を手探りで
ゴソゴソすると
100円見つけ!
・・・
あと135円かぁ!
「今、車に行ってきますから
やり直してください!」
と一旦ご破産にしてもらった。
・・・
つり銭をもらうと
小銭入れに入れるのが面倒くさくて
車の灰皿に放り込んでおく。

「やった!200円ゲット!」
100円玉を2枚
しっかり握り締め
レジに向かった。
・・・
普段、適当に小銭を
その辺に入れているのが
大いに幸いした!!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

なんでそこで?!

雨の中
長女(小1)を学童に迎えに行き
家に着くと
丁度、長男(小6)が妻と
骨折した腕の
ギブスが外れたその後を
見せに整形外科へ
行くところだった。

長女もその車に乗り換え
一緒に長男と妻と
整形外科へ出かけた。
・・・
しばらくして
長男たちが帰ってくると
長女が頭を打ったと報告を受けた。
・・・
「どうした?」と聞くと
診察が終わり
駐車場に妻が車を取りに行っている間に
病院の玄関で遊んでいた長女が
椅子から落っこって
後頭部を傘立てに
思いっきりぶつけたらしい。
・・・
大泣き!
そしてタンコブ!
・・・
「えー!
整形外科の病院で
タンコブ作ったの?!」
・・・
それって、
僕が車検のために
自分の車を工場に持ち込むとき
工場の縁石に
車をぶつけて
マフラーを全取替したくらい
おかしくないかい?!
・・・
それとは違うかな?
でも、どっちもどっちだし
我が家の娘だよなぁ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供にとっては宝物!

僕が子供の頃
その当時としては珍しい
木目調の粘着テープを
母が3巻き、
知人からもらってきた。
・・・
セロテープと
色つきのビニールテープしか知らない僕にとって
こげ茶をベースに
今で言うフローリング仕上げのような模様は
それはそれは刺激的な「物」に見えた。
・・・
木の端材同士を
釘で打ち合わせただけのものを作り
母がしまっておいた木目調のテープを取り出し
僕の作品にグルグル、グルグルと
テープを巻いていった。
・・・
なんだか今までには味わえないような
不思議な模様の感覚に
興奮していったのを思い出す。
・・・
母親が外出から帰り
大切にしまっておいたそのテープが
無残にグルグル巻きにされているのを見て
「あぁー・・・使っちゃたの?!」
とがっかりした顔が印象的だったが
怒られなかったような気がする。
・・・
・・・
僕が仕事から帰ると
戸棚にしまってある割り箸と輪ゴムを使って
次男(小4)が何やら作っている。

僕も小さな頃作った「マジックハンド」と
「輪ゴム鉄砲」を次男も作っているようだ。
・・・
「お父さん!見て!
僕ね、鉄砲のここを工夫したんだよ!
3段階に分けてあって
長いゴムの時は
ここから発射するんだ!!
それに的も作った!」
と夢中に話してくる。

割り箸と輪ゴムの無駄遣い。
子供にとったら
楽しい工作の道具なんだよなぁ
と自分の子供の頃を思い出していた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

東京ジャズフェスティバルだぁ!

日曜日、朝刊を見ていると
一面に
第12回東京ジャズフェスティバルの広告

たまには、行ってみたいなぁ・・・
なんて思いながら
紙面に目を落としていくと
マンハッタン・トランスファ!?
ラリーーカールトン!?
ボブ・ジェームズ!?
・・・
え!!
20代の頃
LPで聴き入っていたあのアーティストたちだ!
50代の僕には
たまらないなぁ。
こりゃ、絶対行きたい!

さっそく申込み手続きのため
自分の部屋へ行き
パソコンを立ち上げた。
・・・
申し込みのアドレスへ
アクセスするけれど
「ただいま、回線が・・・」
のメッセージが画面に出て
つながらない。
・・・
わぁー、魅力的な新聞の一面広告は
我ら「おじさん族」も
パソコンに向かわせてしまうのか!?
・・・
しばらくトライアルして
やっとお知らせの画面が出たが
その後、どうやっても
申し込みの画面に入る入り方がわからない。
・・・
我ら「おじさん族」にも
簡単に申し込めるようにして欲しいなぁ。
・・・
悪戦苦闘の結果
コンビニで直接チケットが買えることがわかった。
・・・
パソコンはあきらめ
コンビニに向かった。
・・・
コンビニのチケット販売機械で
これまた初挑戦!
????
なかなか、希望を叶えるには
遠い道のり!
そんな中やっと、
チケットゲット!!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

レッド・アイ?

「レッド・アイって知ってる?」
妻に突然聞かれ
「・・・聞いたことがあるなぁ・・・」
・・・
なんとなくうろ覚えだが
どこかで、見たような、
聞いたような気がする。
・・・
夕食の時
そのレッド・アイと書かれた缶を
妻が冷蔵庫から出してきた。

缶の表示を見ると
ビールとトマトジュースを混ぜたもの
へぇ!この混ぜ方なら知っているけれど
レッド・アイって言うんだ!
でも、この名前
どこで見たんだろう?と思い出していた。
・・・
そうだ!!
開高健さんと吉行淳之介さんの対談本だ!
その中に書いてあったんだ。

・・・
その対談を読んだとき
30年以上も前の
20歳の頃のことを思い出した。
・・・
学生当時、よく通っていたスナックがあった。
そのスナックのママさん、
かなり気っぷがよく
僕は「姉御(あねご)!」と呼んでいたが
その姉御に教わったのが
ビールをトマトジュースで
割る飲み方。
・・・
はじめは「え!?ビールをトマトジュースで割るの?」
と騙された気分で飲んでみたが
これが結構いけた。
・・・
そのママさんは
客商売について
細かな心配りの仕方や
気持ちの読み方を
何気なく教えてくれていた。
・・・
アイスピックの持ち方や
シングルはワンフィンガーで入れるということも
その姉御に教わった。
・・・

でもなぜか気がつくと
その店を出入り禁止になっていた・・・
今となっては
苦い思いだ。
・・・
で、なぜ今頃
レッド・アイなんだろう???

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

子供達からのアドバイス?!

土曜日の午後
昼食が終わり
部屋で仕事をしていると
長男(小6)が
「お父さん!サッカーやろうよ!」と声をかけてきた。
・・・
2日前に骨折していた左手の
ギブスも取れ
思いっきり体を動かしたくなったようだ。


僕も仕事の息抜きでもと思い、
次男(小4)も誘って
裏の神社へ行った。
・・・
3人でパス回しをしていたが
時折、僕へ飛んでくるボールが
デコボコの地面で
右へ行ったり左へ行ったり
・・・
そのボールを追いかけるのが
結構辛い!
・・・
「おーい!
お父さんは足が遅い選手の役をするから!
そんな選手が取りやすいパスを出す練習だ!」
・・・
10分そんな練習をしただけでも
足がパンパン!
・・・
「お父さん、そろそろ仕事に戻るよ!」と言うと
次男が「僕がキーパーやるから
お父さん、シュート決められたら
仕事に戻ってもいいよ!」

と刺激的な挑発!
・・・
「よーし!」とシュートを打ち始めたが
次男のキーパの前に
ゴールが決まらない。
・・・
ドンドン足腰が効かなくなるし
シュート力が弱るし
息が上がってくるし・・・
高校の時のクラブより厳しい!
・・・
そんな中、やっとシュートが決まった!
次男とのやりとりを見ていた長男が
「蹴り方はいいんだけど
コースを狙わないと!」と冷静に分析
すると次男も
「スピードは良かったけど
角度を工夫したほうがイイよ!」
・・・
「はい!」と素直に答え
やっと帰ることができた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男(小4)のスイッチは?

仕事から帰ると
玄関まで迎えに来てくれた妻が
次男(小4)が何度言っても宿題をしない!
やっと今始めたばかりだ!
と困った様子で話してくれた。
・・・
しょうもないなぁ、まったく。
と思いながら
次男が勉強している食卓を見に行った。
・・・
「どうした?宿題すぐに始めなかったのか?」
と次男に聞いても黙って
ノートに定規を使って
宿題をしている。
・・・
自分の都合の悪い時には
聞こえないふりすんだよな。
でも、宿題始めたんだし
と思いながら
テーブルの上をフト見ると
・・・
学校の教材なのか、
風車の付いた車が置いてあった。

「これ、何?
何かの実験に使うの?」
と何気なく聞いた。
・・・
すると次男は突然
その車を持って立ち上がり
床の上で走らせ始め
「お父さん!見て!
スイッチを入れると走るでしょ!
それに電池の向きを逆さまにすると
後ろに走るんだよ!」
と夢中になって説明し始めた。
・・・
しまったぁ!
折角、妻が何度も言って
次男をテーブルに座らせ
宿題させ始めたのに・・・
僕の一言で
次男の遊びのスイッチをON!にしてしまった。
すぐに次男の電池の向きを宿題に向けなくては!
・・・
「お父さんが
余計なこと言っちゃってゴメン!
後で車の説明聞くから
最初に宿題やってくれないかぁ?」
次男に真剣にお願いした。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供達からのプレゼント!

先月の僕の誕生日
三人の子供たちは、
手作りの誕生カードと一緒に
小遣いを出し合って
プラモデルをプレゼントしてくれた。
・・・
ホンダS600という国産の
昔の車のプラモデルだ!

なんと渋い選択をしたことだろう!?
とプラモデルの箱を眺めていると
長男(小6)が
「お父さん、どう、このプラモデル?」
と聞いてきた。
・・・
「お父さん、うれしいなぁ!」
「そう!よかった。
刑事コロンボが乗っている車に似てるでしょ!
お父さん、コロンボ好きだから
この車選んだんだよ!」
なんとも嬉しい長男の気持ち
・・・
休みの時間が
ゆっくり取れたら
ヤスリやニッパを買ってきて
プラモデル作成開始してみるか!
・・・
さっそく箱を開けてみた。
・・・
プラモデルを作るなんて
小学校以来だ!
あれ?今のプラモデルには
接着剤がついていないんだぁ
と思いながら
接着剤も買い物の追加リストに入れた。
・・・
・・・
先週の日曜日は父の日
子供たちが
手紙を書いてくれた。
・・・
そして長男が
「お父さん、これも!」
と言ってプレゼントしてくれたのが
接着剤とヤスリ!
「え!なんでお父さんの欲しい物がわかったんだ?」

「箱見たら、接着剤は別売りって書いてあったから。
それに僕がプラモデル作ってる時
ヤスリがあるときれいになるよって
お父さんが教えてくれたのを思い出したから・・・」
これまた嬉しい、長男の言葉!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

我家のメロン!

珍しく我が家に
メロンが届いた!
・・・
子供たちも
スイカやメロンが大好き
・・・
さっそく次男(小4)が
包丁と果物用のまな板を
食卓に運んできた。
・・・
自分が食べたい物の時には
行動が積極的で
かつ、素早い!

次男はメロンのネットをかぶり

メロンの上と下を
薄くサッと切って
それから6等分!
・・・
家族みんなが
たっぷりとメロンの美味しさを味わい
堪能すると
多少果肉の残った皮が
それぞれのお皿の上
・・・
次男はみんなの皿を
素早く回収していく。
「片付けまでしくれるのか!
関心だなぁ!」
と思っていると
・・・
集めたみんなの皮に
薄く残っている果肉を
皮が透けるほど
かじりついている。

一枚、そして一枚
薄くなった皮が積み重なる。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

今度は何だ?!

僕が小学校の頃
2枚の三角定規の中央にある
丸く空いている穴に
指をいれて
合わせた三角定規を
上手に動かすと
それが見事にハサミになり
チョキチョキと
思いのまま切れた。
・・・
最初は自分のノートを
二枚の三角定規を使って切っていたが
そのうち戻ってきたテストや
教科書までチョキチョキし始め
その教科書は
どうやっても教科書としての
体(てい)をなさなくなってしまった。
・・・
もちろん担任には
こっぴどく叱られた。
それでもチョキチョキ
何かを見つけては切っていた気がする。
・・・
・・・
我家の夕食の準備をしているテーブルに
何か入ったビニール袋が
ひとつ置いてあった。
・・・
袋の中を開けてみてみると
このところ家から姿を消していた
ハサミとカッター、それにノリ

そして次男(小4)のテストと
担任からの「お手紙」!


手紙には
持ってきてはいけないハサミとカッターを
授業中に使って遊んでいた。
それから持ち帰るはずのテストを
そのまま置きっぱなしで
持ち帰らなかった。
と書かれていてる。
・・・
あーぁ・・・
次男もチョキチョキと
授業中いろいろなものを
切っていたんだろうなぁ。


次男に「切るのが好きか?
もし、本当に切るのが好きらな
こんな切り絵ができるくらい
うまく切れるようになれよ!」
と言って藤城清治さんの本を見せると
その本を夢中に見ていたけれど・・・
さて、担任には、、なんと書いておこうか?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)