母親がいなくて困るのは?

3家族で出かけた館山の夏休み
・・・
今年は少しだけ
いつもと様子が違う。
・・・
我が家の次男(小4)と
岩瀬家の長男(小4)は
保育園の同窓会が週末にあるので
2日遅れで僕の妻と一緒に
館山にやってくる。
・・・
そして田中家の奥さんは
都合により今回は
家で留守番
・・・
田中家と我が家の子供たちは
母親がいない一泊目を体験することになった。

子供たちは
ワイワイ・ガヤガヤと
大はしゃぎで
母親がいないことを忘れているようだ。
・・・
困ったのは父親
子供たちの着替えは?
パジャマは?
歯ブラシはどれだ?
・・・
確か、別々のカバンに整理して
詰めてくれていたようだが
・・・
普段、子供と遊びはするが
子どもの生活のことは
あまり分かっていないと実感

妻が後からやってきたとき
「薬飲んでないでしょ?!」
・・・
自分のことも
できないのに
子供のことまではなぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

胃カメラかぁ・・・

最近、胃の調子が悪く
ちょっと気になっていた。
・・・
何年も胃カメラも飲んでいないし
この機会に検査してみようか
ということになり
勤務先の外来に向かった。
・・・
胃カメラの上手な医師が
非常勤医師として
週に1日勤務するその日に予約
・・・
予約まで1週間
それまでの間
胃薬を出してもらったが
朝だけの薬が1種類
朝昼夕食後の薬が3種類
全部で4種類!
こんなに!?
・・・
薬を決められたとおり飲んで
決められた日に
きっちり終わったことが
多分、一度もない

今回も予定通り
1種類だけが7日目に終わり
ほかの残った3種類は
それぞれ残数がバラバラ
どうしてなんだろう?
・・・
そして検査当日の朝
やっぱり胃カメラを飲むのが
嫌になって
朝食を摂ってしまった。
・・・
仕事場に着くと
外来に向かい
「すいません!
忘れて朝食を摂ってしまいました!」
と謝り、予約をキャンセル
・・・
わざと朝食を食べたことは
しっかり外来の看護師には
わかっていたようだが・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

次男と夏休みの工作競争!

子供たちの
夏休みの宿題には
工作がある。
・・・
次男(小4)が
「お父さん!
木のかけらを買いに行こう!」
と声をかけてきた。
・・・
次男の言う「木のかけら」とは
ホームセンターで売っている
木の端材のこと
・・・
何かを作ろうとしているらしい。
さっそく近所のホームセンターに
次男と二人で出かけた。
・・・
子供の工作用なのか
ビニールの袋に
端材詰め放題が280円

色々構想を練りながら
袋詰めしていく次男
端材を見ているうちに
僕も何か作りたくなってきた。
・・・
次男と二人
好みの端材を
ひと袋に詰め込み
家に急いだ。

次男がベランダに
のこぎり、かなづち、くぎを持ち出し
さっそく制作に入り始めた。
・・・
僕は端材をホームセンターで
かき集めているうちに
イメージが固まったので
ボンドで接着して
次男より先に完成!

「おーい!
お父さんの夏休みの宿題
できたぞぁ!
どうだ?
と次男に自慢げに作品を見せびらかした。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

どうにかなるんじゃないのかな?

毎年恒例になった
岩瀬家・田中家と我が家の3家族で
両親の住む千葉県の館山へ行く
大人たちの臨海学校が週末始まる
・・・
昨年は沖ノ島で
シュノーケルを教えている団体に遭遇
さっそく聞いてみると
予約すれば
小学生から体験できるらしい。
http://www.umikan.jp/p_02snorkel.html
・・・
金額も一式貸してくれて
2.5時間で3000円と
結構手頃な値段。
・・・
今年は、このシュノーケリング体験を
父親3人と
小学生の子供たち5人の
合計8人で申し込んでみた。
・・・
電話で詳細を聞いてから
準備する物や
保険に加入するため
参加者氏名と年齢を
メールでやり取りした。
・・・
連絡のメールを両家に転送!

・・・
すると岩瀬さんが
「長ズボンとか長袖のシャツって
どんなのを用意すればいいの?」と聞いてきた。
一式貸してくれるが
マリンシューズと
長袖のシャツと長ズボンを用意するように書いてあったが
すっかり忘れていた。
・・・
「大丈夫じゃないかな・・・
長ズボンって言われたら
足に黒いペンキでも塗っていれば
わかんないよ!」とあまり気にかけず答えた。
・・・
きっちりとしている岩瀬さん
僕の答えに納得しなかったのか
奥さんに相談したらしい。
・・・
すると「もし必要なら
館山のスーパーで買えばいい」と
あまり意に介さず
簡単に答えられてしまったようだ。
だんだん、奥さんも僕に似てきたようだと
岩瀬さんの悲しそうな訴えが
心に残る・・・
ところで田中さんからは
質問ないなぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

キーレス・リモコンが効かない!

車のキーが突然効かなくなった。
・・・
鍵穴に入れなくても
ワンプッシュでドアが開くはずが
いくら押しても
反応しない。

電池がなくなれば
だんだん反応が悪くなるのだが
今回は突然、反応しなくなった。
・・・
試しに電池を変えたが
やっぱり無反応
・・・
職場の若いスタッフが
ネットですぐに
キーレス・リモコンについて
調べてくれた。
・・・
「次長!新品に交換すると
2万円くらいかかりますよ!」
と知らせてくれた。
・・・
「2万円?!!
僕の車、売っても
2万円にならないだろうに
カギ変えるだけで2万円?!」
・・・
今の時期
カサを片手に
もう一方の手で
バッグを持っていると
車のドアを開けるのが
どうにもこうにも大変
・・・
それに左側の後部座席を開けた後
全部のカギを閉じるために
運転席側まで回って閉めるのも
これまた大変!
・・・
今までキーレス・リモコンがなかった頃は
そんな不便感じなかったのになぁ
・・・
さて、どうしようか?
2万円かけて新品に変えるか
不便だけれど
このまま直さず
カギ穴に毎回さしていくか?!
・・・
そうだ!
お金をかけずに
カギ穴にいちいち入れないで済む方法発見!!
・・・
カギをかけないことだ!!
車の中に
「この車の中にはお金・貴重品はありません!」
と書いた紙を貼っておけばOK!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

案ずるより・・・?!

・・・昨日の続き・・・
明日から臨海学校だという夜
長男(小6)は
急に行きたくないと言い出した。
・・・
準備をしたバッグが
置いてある玄関にうずくまる長男
・・・
「何か嫌なことでもあったの?」
長男は涙を浮かべながら
ひと言を振り絞った。
「さみしんだぁ・・・」
・・・
「何がさみしいの?」
「家族と離れて
泊まるのがさみしんだぁ・・・」
・・・
「去年も夏休みに
学校で泊まりに行ったよね?!
あの時は大丈夫だったの?」と聞くと
「夜寝るとき
怖くて涙が出てきた!って
みんなに言ったけど
本当は、さみしくて泣いちゃったんだ」
・・・
それから、いろいろと長男の気持ちを
聞いていた。
僕には、家族と離れて
さみしいってあまり感じたことないし
どちらかというと
泊まりに出かけられる!っていう方が
楽しかった気がする。
・・・
僕の感覚はいくら親子でも
それを長男に強要することはできないし
長男と僕はそれぞれ違うということを
認識していないと
長男を否定してしまうことになるよなぁ。
・・・
・・・
「さみしい!って思う気持ちは
そのまま素直に思っていていいんだよ。
6年生なんだから
さみしいって思っちゃいけない!とか
さみしくない!なんて
自分に嘘をつかないほうがいいよ!
・・・
「先生に正直に話して
臨海学校欠席したら?」と投げかけると
「ダメだよ!そんなこと絶対にできないよ!」
と強い口調で反論
・・・
そこへ妻が来て
長男と話し始めた。
妻は長男の気持ちがよくわかるという。
・・・
妻と長男としばらく話をして
「明日になったら
行きたくなるから大丈夫!」
と長男に言って
話を締めくくった。
・・・
その時の長男の表情は
さっきの暗い表情が一変
「お土産、買ってくるね!」
・・・
妻は長男の気持ちを
本当に理解していたから
ちょっと強めに言えたのか!
と今更ながらに感心してしまった。
・・・

2泊した昨日
仕事から帰ると
長男がガラガラ声で
ニコニコしながら
駆け寄って来て
「お父さん!お土産!!」
大丈夫だったんだ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

長男(小6)の臨海学校は?!

夏休みに入り
明日から長男(小6)の
臨海学校だ!
という夕食前
・・・
「夕食前に
全部用意を済ませておくようにね!」
と妻に言われた長男は
自分なりに
必要な物をバッグに入れ準備していた。
・・・
夕食の準備ができ
子供たちに
「おーい!ご飯ができたよ!
みんな!お皿や箸を出して!」
と招集命令を出した。
・・・
次男(小4)と長女(小1)は
食卓に集まってきたが
長男はいくら呼んでも
返事がなく
反応しない。
・・・
2階に上がってみたが
どの部屋も暗く
長男はいない。
・・・
どうしたかな?
と1階の部屋も
探しに行ったが
こちらもいない。
・・・
外にでも出て行ったかな?
玄関に行ってみると
そこで丸くなってなっている。

「どうしたんだ?」
長男に尋ねてみたが
玄関で丸くなったまま
こちらを見ようとしない。
・・・
「明日から臨海学校だろう?!
さぁ、食事をして
早く寝て
明日に備えようよ!」
と言うと
「僕・・・行きたくない・・・」
と涙を浮かべながら訴えてきた。
・・・
「何かあったのかい?・・・
どうした?
お父さんにその訳
聞かせてくれる?」
長男はやっぱり丸くなったまま
何も答えようとしなかった・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

一日中、スポーツ?!

子供たちの夏休みは
朝のラジオ体操から始まった。
・・・
6時30分から
子供達と一緒に
体を動かすのは
気持ちがいいもんだなぁ

朝食を済ませると
次男(小4)のサッカーの
試合観戦へ
・・・
朝から昼食をはさんで
昼過ぎまで
ギラギラと
刺すような日差しの中
子供たちの元気な姿を
川べりの土手で
応援していた。
・・・
試合が終わると
そのまま
振り替えで
日にちが変更になった
スイミングスクールへ向かった。
・・・
次男は
今サッカーの試合を
終えたばかりなのに
今度は水の中を
気持ちよさそうに
泳いでいる。
・・・
スイミングが終わると
「お腹すいたぁ!」
そうだろう!
一日、朝から体を動かしていれば!
・・・
僕は
ラジオ体操しか
体を動かしていなかったけれど
次男のサッカーにスイミング
見ているだけで

一日スポーツをしたような気になり
ぐったりしてきたァ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供達の通知表!

小学生の子供3人が
揃って通知表を
持って帰って来た。

小学校の通知表が
3つ揃うのは
今年だけかぁ
・・・
「よい」
「ふつう」
「がんばろう」
の3段階に分けられた評価
・・・
さて、
長女(小1)の
初めての通知表の
結果はどうかな?
・・・

長女に「通知表は?」

と聞いても

どれが通知表だか

よくわからないようで

学校からもらってきた宿題やら

お知らせやら

全部持ってきた。

・・・

その中から

通知表を見つけ
ワクワクしながら

開いてみた。

おー!
「よい」がオンリー・ワン!
長男(小6)も
次男(小4)だって
もう少し「よい」が
多かった気がするけれど
・・・
まっ、平仮名も教わらずに
小学校入学した長女だし
・・・
1学期が終わるというのに
「まっち」を
「まゅち」て書いてみたり
足し算は両手の指を折りながら
一生懸命数えたり
・・・
そんな長女が
たったひとつでも
「よい」をもらったのは
なんだか
かわいくて
おしゃれだぞ!
って親バカ?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

子供たちの夏休みが始まる~!

長女(小1)がコンクリートの庭に

今ではあまり見かけなくなった「ろう石」で

不思議な絵を描いている。

石蹴りをするときに
道路に「ろう石」で絵を描き
ケンケンパーとやった覚えがあるなぁ

小学校から持って帰ってきた朝顔が
玄関の横に置いてあるが
長女は登校前に一生懸命水をやりしている。
感心!感心!

・・・

次男(小4)は学校から帰ると
サァーと冷蔵庫を開け
アイスを取り出し
外で勝手に食べたり


部屋の中に入ると、

プラレールを引っ張り出し

ある限りの線路を使って

自由自在に組み合わせ
2度と同じレイアウトはできないだろうと思わせる

夢の世界を作っている。


長男(小6)は友達と電車に乗り
高崎まで出かけ
ゲームセンターに行き
ハンバーガーを食べてくるという
ちょっと不良な少年をしてきた。
・・・
・・・

今日で一学期も終了

明日から、

親にとっては

長い長い夏休みの始まりだが

こんな子供たちには

どんな夏休みが待っているのだろう?!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)