子供達で本棚作りパート2!

先日、長男(小6)と次男(小4)と
みんなで作った本棚の
追加分が入荷したと連絡があった
・・・
さっそく取りに行き
家に戻って子供達に
「今日はお父さんは
手伝わないけど
自分たちで作ってみるか?」
と聞いてみた
・・・
「やってみる!」
と長男と次男
この前一緒に作ったから
自信がついているようだ
・・・
今回は一切
何も言わず子供達に任せてみた
「どうしてもお父さんに
助けて欲しい時は
声をかけてきていいんだよ!」
と言って僕は読書時間に入った
P1010884
長女(小1)も
何か手伝いたいようで
長男や次男のそばにいる
・・・
ダンボールを開け
材料を取り出し
組み立て始めた子供達
・・・
いつの間にか
昼食の時間
妻が子供達に声をかけると
長男と長女は一旦作業から離れ
テーブルについた
・・・
ところが次男だけは
「もう少し仕上げてから食べる!」
と言ってテーブルに来ない
「食べてから続きをしなよ!」
と妻に何度言われても
ドライバーを離さない
P1010886
「いま熱中してるんだから
やらしておこよう!」と妻にいい
僕らは先に食事を済ませた
・・・
食事が終わり
リビングでついウトウトしてしまったその時
「お父さん、完成したよ!」
と次男が僕の肩をたたいた
「おー!ひとりで作ったのか!」
・・・
「お腹すいたぁー!」と次男は食卓へ
手も洗わずパクついていた
普段は見せない次男の集中力

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

鳩サブレの思い出

長男(小6)の買ってきた
江ノ電サブレについて
食卓で盛り上がった
・・・
「江ノ電サブレ?!
お父さんは、初めて見たよ!
鳩サブレじゃないんだね?」
と尋ねると長男は
鳩サブレを買おうとしたけれど
江ノ電に乗る時間になったので
鎌倉では買えなかった!
それで江ノ電サブレになった
と長男
P1010871
江ノ電サブレを食べながら
「このサブレもおいしいね!
お父さんが子供の頃は
鳩サブレしかないし
それが大好きだったんだ!」
と子供達にその頃の話をした
・・・
「鳩サブレってお父さんが
小さな時からあったの?」と長男
「そうだよ」と答えると次男(小4)が
「サブレって何?」と聞いてきた
・・・
「サブレってクッキーの仲間だよ。
粉とバターを混ぜて・・・」と説明し始めたのに
すでに次男は「これ、美味しいよ!」
と僕の話も聞かずに
サブレをムシャムシャ食べているだけ
・・・
「お父さんが子供の頃
鳩サブレがいつも家にあったような気がするなぁ」
とひとりごと
・・・
それから続けて
「それで日曜日の朝になると
布団からゴソゴソ起きだして
サイドボードの引き出しにしまってある鳩サブレを
こっそり取ってきて
布団の中で隠れて食べるのが
大好きだったんだ」
・・・
そんな話をすると
すかさず妻が
それじゃ、次男とまったく一緒じゃないか!
と呆れた顔で言ってきた
・・・
違う!僕は日曜の朝だけだ!
と次男との違いを強調したんだけどなぁ

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

長男のお土産

長男(小6)が先週
鎌倉・江ノ島の修学旅行から
帰って来た
・・・
「僕がいない時に
楽しいことしないでね!
夕食にカレーとか
ビーフシチューにしないでね!」
とまだまだ子供のコメントを残して
長男は修学旅行に向かっていった
・・・
あいにく台風の影響で
雨模様だったようだったが
楽しい思い出話とお土産を持って
帰って来た。
・・・
長男は必ず出かけると
家族それぞれにお土産を買ってきてくれる
そして今回は
鳩サブレではなく
江ノ電サブレと

建長寺のお守り

それと、きなこ飴
P1010872
長男の話では
きなこ飴を売っているお店の人が
どうしても子供達に買って欲しいようで
子供達をお店から出さないように
色々話しかけてきたらしい
・・・
どうにか店を出たい子供達
長男も嫌だなぁと思っていたが
仕方ないので
長男がお土産にきなこ飴を買っている間に
みんな友達を
お店から出したそうだ
・・・
そんな話を聞きながら
きなこ飴を食べてみた
「美味しい!これ美味しいよ!」
僕がそう言うと
次男(小4)も長女(小1)も
妻もみんなが「美味しいよ!」
とニコニコ顔!
長男は嬉しそうに
「本当?」と聞いてきた
・・・
「本当だよ!
美味しいお土産、ありがとう!」

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

味方になりきる?

衛生管理者研修に
先週の午後、台風が近づいている中
前橋まで出かけた
・・・
メンタルヘルスのテーマが
最近増えているようだ
今回も産業保健士や衛生管理者と
最近の動向を話してみた
P1010889
「味方になる」
この言葉がキーワードとして出てきたが
最後まで味方でいられるか
味方になりきれるか
このあたりが課題としてあがった
・・・
そしてその話題で
話が盛り上がると
ふと、子供たちとの関わり方を
考えてしまった
・・・
本当に最後まで子供たちの
味方でいるだろうか?
味方と言いながら
敵になっていないかな
・・・
研修が終わり家に戻る前に
修学旅行から帰ってくる長男(小6)
を小学校まで迎えに行き
一旦家に戻ってその足で
スイミングスクールのバスで
大通りまで送ってもらう
次男(小4)と長女(小1)を
迎えに行った
P1010890
なかなか来ないバスを
台風が近づいている雨の中
傘を片手に子供たちを待っているのが
今日はなんだか楽しい気持ちになれた
・・・
多分、研修で「味方になりきる」という
言葉が僕の中に響いていたんだろうな

 

どこで飲むかな?

先週の土曜日は
子供たちが卒園した保育園の
運動会だった
・・・
昨年までは
卒園した長男(小6)や
次男(小4)も含めて
家族全員で保育園の運動会を
観戦、参加していたが
今年は長女(小1)だけが観戦
・・・
僕も午前中まで仕事
帰り道に
ちょっぴり覗いただけだった
P1010856
それよりも
保育園現役パパ・ママの
岩瀬さんと
運動会あとの食事会に行くことを
家族全員、楽しみにしていた
・・・
子供たちが6人もいるので
個室で食事ができる
隣町の安中市まで
足を伸ばした
・・・
住んでいる市内だと
知り合いに会うこともあり
気を使うのもどうかと思い
少し足を伸ばしてみた
・・・
最初は居酒屋に子供を連れて行くことに
とっても抵抗感があってけれど
今では「家族で安心して食事のできるところ」
というイメージになってきたようで
時折出かける
・・・
車の運転を妻にお願いしたので
思う存分、飲んでしまった
ビールにワイン
ハイボールと本気で飲んでしまった
・・・
結構いい気分で
家まで帰った・・・
ような記憶が・・・
あるような、ないような
・・・
・・・
ところで、勤務先の病院では
看護学生の実習を受け入れている
朝、ロッカーなどのカギを受け取りに
実習生が事務所にやって来る
・・・
今週のある日
いつものように実習生のグループが
事務所にやって来た
・・・
その実習生のうちの一人が僕の顔を見て
「先日、安中の居酒屋にいましたよね!?」
「え?」
見知らぬ実習生が!
どうも、飲むところがなくなってきたぁ・・・

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

長男は心配性?

一昨日が長女(小1)の遠足
昨日が次男(小4)
そして今日が
長男(小6)の修学旅行
・・・
台風が近づく中
3人の子供たちが
毎日代わる代わるに
遠足や修学旅行
・・・
長男は1泊2日で
群馬から江ノ島・鎌倉へ向かった
・・・
今年の夏は
臨海学校に泊まりで行くのは
家族と離れてしまうから
嫌だ!とゴネた心配性の長男
・・・
ところが今回は
泊まりで行くことが
とっても楽しみのようで
「シーパラダイス行くんだよ!」
とか「電車乗るんだよ!」
と話してくれた
・・・
今朝の集合時間が
朝の5時30分
4時に目覚ましをかけた長男は
ゴソゴソと自分で起きていた
・・・
朝食もしっかり食べ
準備も整ったので
「車で送っていく時間は?」
と聞くと
「5時18分になったら出る」
と細かく刻んできた
 P1010868
いつもは、車で送らないが
この時季の朝5時30分
まだ暗いし
一緒に学校まで行ってみるか!
・・・
学校の近くまで来ると
長男が「心配になることがあるよ!」と言うので
「何が心配になるの?」と尋ねると
「本当に今日が修学旅行の日なのかな?
もしかしたら、明日じゃないかな?って・・・」
・・・
「そうかぁ・・・
そういうことが心配になることがあるのかぁ・・
ほら!みんなも車で来ているから
修学旅行は今日だよ!」
集まっている車のライトを見て
そう話すと、
長男は安心したように
車を出て行った

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

次男が揚げ物に挑戦!

宿直明けで
家に帰ってから一眠り
・・・
目が覚めると夕方
子供たちもスイミングから
戻ってくる頃
・・・
・・・
今夜の夕食はトンカツのようだ
ロースにレンコン、しいたけ
それにキャベツ
具材が揃っている!
・・・
僕の仕事はキャベツの千切り
そばにスイミングから帰って来た次男(小4)が
やってきたので
今日は次男に揚げ物をさせてみよう!
・・・
次男は新しく買ってきた
自転車のサドルカバーを
なぜか帽子替わりにかぶり
台所でスタンバイ!
P1010864
「油が熱くなる前に
具材を入れると
余計な油を吸って
べたぁーってなっちゃうんだ!
・・・
サクってあげるには
油の温度をみなくちゃ!
箸を油に入れてみて
ブツブツっていう泡で判断するんだよ!」
・・・
そんなことを教えると
さっそく次男は
箸を油の中へ入れてみた
「もう少し熱くなるまで待ってみよう!」
・・・
油が十分に熱しられて
まずは厚めに切ったレンコンを
揚げてみる
・・・
「ほら!どんな泡が出てる?
ちょっと大きめの油だろう?!
レンコンの中の水分が
泡になって出ているところだよ!」
・・・
「泡が細かくなってくるから
よーく見ていてごらん!」
次男はその様子を
ジィーと眺めている
・・・
細かな油の泡に変化すると
次男は「お父さん!
本当だ!泡が小さくなった!」
・・・
サポートしながら
次男の揚げ物初実習が
どうにかロース肉までがんばって
終了した
・・・
「今度はキャベツの千切りに挑戦するか?」
と聞くと「やってみる!」
と包丁をすでに研ぎ始めていた

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

二人で本棚を作れ!

雨が降る日曜の午後
その辺りに積んでおいた本が
気になりだし
天井まである組み立て式の本棚を
ホームセンターに一人で
買いに出かけた
・・・
廊下に設置するには
あまり奥行きのない
薄い本棚のほうがいい
・・・
ホームセンターに
手ごろなサイズがあったので
さっそく台車に乗せてレジへ
・・・
このサイズなら
もう一つ欲しいと思い
注文して帰ってきた
・・・
我が家に着き
車から降りて
玄関先で
「オーイ!本棚買ってきたけど
二人で作るか?」
と留守番中の長男(小6)と
次男(小4)に声をかけた
・・・
二人は玄関まで走ってきて
「作る!作る!」
「どこ?どこ?」
と、もうその気になっている
・・・
結構本棚は重く
それを車から一人で運び出すのも
大変な作業
そこで
「車の中に入っているから
二人で運び出して作っていいよ!」
と言い残して家に入った
・・・
子供たちが成長すると
ちょっとは楽が出来るなぁ!
s-P1010858
箱を開けて
組み立て図面を順番に読みながら
頭を抱えている長男
・・・
ドライバーを持ってきて
早速組み立てようとしたが
どれから組み立てていいかわからず
困ってしまった次男
・・・
「組み立て説明書を見てごらん!
まず、1番目は
この板とこの板をネジでくっつけるんだろ!」
どうすればいいかわかると
「僕がやる!」
「僕がやる!」
と二人のバトルが始まる
・・・
「どっちが先かは
二人で決めて!
お父さんは、決まったら
手伝うから!」
と二人のやり取りを
そばで見ながら
待っていた
・・・
そんなこんなで
なかなか進まなかったけれど
どうやら完成!
・・・
「さぁ、完成だ!
後は、道具と出たゴミを片付けるぞ!」
s-P1010861
本棚の入っていた
大きなダンボールは
その中に布団を敷き
夕べは次男のベッドになっていた

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

宿題プリントが増える?減る?

夕食の準備をしている妻が
次男(小4)のクラスでは
宿題を忘れると
プリントが増えるということを
あらためて言ってきた
・・・
その話は以前聞いたし、
相変わらず次男が
宿題をしなかったり
提出を忘れたりで
プリントが増えているのは
承知している
・・・
それに特別なチェック表を
次男のために担任が作ってくれことも
知っている
P1010862
「なんであらためて
そんなことを言うの?」と妻に聞いてみた
・・・
すると、「違うんだよ!」と妻
なんでも、クラスの中で
誰かがひとりでも
宿題をやってこないと
クラスの全員に
宿題が増えるらしい
・・・
「おー!全体責任?!
昔の軍隊のようだな!」
これは確かに責任重大だ
・・・
次男を呼んで聞いてみた
「ひとりでも忘れると
みんなが宿題増えるのか?」
「違うよ!
全員が宿題をやってくると
次の日は
宿題がないんだよ!」
・・・
???
似ていいるようで違うかな?
どちらにしても
クラスのみんなにとって
宿題があるかないかは
次男にかかっているということは
間違いなさそうだ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

メガネはどこ?

時間の問題だと思っていた
・・・
次男(小4)がメガネを作るとき
なくすか、壊すか
・・・
期待通りに
なくしてくれた
P1010855
「メガネがないよ!」
「どこでなくしたの?」という質問は
次男には、まったく
効果がないこととは、わかっているが
つい聞いてしまう
・・・
「わかんないよ・・・」
「最後にメガネをかけたのは、いつ?」
これも効果のない質問と分かりつつ聞いた
・・・
「昨日は家でかけてた!」
「じゃ、家の中だろう?!
もう一度、部屋中探してみなよ!」
「探したけど、ないんだ・・・」
まったく!!
・・・
メガネがないまま
何日も過ごしている次男
・・・
昨日学校から帰ってきた次男に聞いてみた
「メガネはまだ見つからないのか?」
「あったよ!」と軽く返事を返してきた
「どこにあったの?
いつ見つけたの?」
矢継ぎ早に質問を投げかけると
「学校の落し物のところ」
・・・
学校?
「最後に家でかけていたって
言っただろう?!
まったく!!
メガネのレンズに
マジックで名前書いておけ!」
つい捨てゼリフ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)