今年もお世話になりました!

両親の住む千葉館山に

一家5人で年末大移動

。。。

子供たちは

おじいちゃん、おばあちゃんからの

お年玉が大きな大きな目的

・・・

それには年末の大掃除

子供たちも承知をしている

。。。

玄関掃除や

ワックスがけ

。。。

やっと終わって

さぁ、イオンへ!

・・・

お年玉前に

子供たちへのご褒美

「好きなものを買ってあげるから!」

おばあちゃんのひと言に

次男(小4)は

さっさと普段は買ってもらえないゲームソフトを選ぶ

。。。

「そのかわり、お年玉は

多くはあげられないよ!」とおばあちゃん

・・・

その言葉に反応した次男は

手に取ったソフトを戻し

「いくら?」とお年玉の金額を聞いた

・・・

「3000円」とおばあちゃんの答えを聞くと

また、そのソフトを取り戻した。

・・・

P1020339

そして今年も無事に終わろうとしている

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

クリスマスの朝のできごと

・・・やっぱり昨日の続き・・・

日の出にはまだ早く

カーテンを開けても

真っ暗なクリスマス早朝

・・・

家族全員がまだ寝ている寝室で

ひとり布団を跳ね上げ

階段を駆け下りる音

・・・

次男(小4)が起きた!と

僕は目覚めた

・・・

「ない!」

「ここにもない!」

「プレゼントが届いていない!」

1階を走り回り

叫びまわる次男

・・・

次男は2階の寝室に戻り

長男にプレゼントが届いていないことを告げに来た

・・・

今度は二人揃って階段を駆け下りていった

昨夜は寝るまでプレゼントのことをどうしようか

僕自身とっても迷っていたが

二人がプレゼントを探している姿に

無意識に布団から飛び出した

・・・

僕の仕事部屋に隠しておいたプレゼントを

子供たちが2階に上がってくるまでの間に

2階の植木の陰に隠し

再び布団の中へ飛び込んで

狸になった

s-P1020336

「ないよ!ないよ!プレゼントがないよ!」

と本気で泣きながら2階に上がってくる次男

長男は、なにかあきらめた感じで布団に入ってしまった

・・・

「もう一度、お父さんと探しに行こう!

どこを探したんだ?」と今起きたような振りをし

次男の手を取った

・・・

すぐにプレゼントの場所へは行かないように注意しながら、

あっちキョロキョロ

こっちキョロキョロ次男としていると

「あ!あった!!」とプレゼントを見つけて手に取り

すぐに包装紙を破り始めた

・・・

その声に長男も起きだしたが

「あー!僕が欲しかったDSだ!」

その次男の喜んだ声に

長男は布団にもぐりこんでしまった

・・・

長男を包み込んでこんもりとした布団は

小刻みに揺れていて

かすかに長男の泣き声が聞こえてきた

・・・

「このプレゼントは二人のだからな!」

と長男と次男に聞こえるように言ったが

その言葉は、長男にはあまり意味がないようだった

・・・

一昨年、二人はゲーム機をサンタさんにお願いしたが

届いた一台は次男が希望したもので

長男は別のゲームを希望していた

そのことはプレゼントを渡してからわかった

「なんで僕の欲しいのが来ないんだろう?」

とその時長男はつぶやいた

・・・

そして今回も二人が欲しいのは

もう一台のゲーム機だと思って買ったのが

実は、次男が欲しがっていたもので

長男は別のものだった

・・・

そのことを考えると

プレゼントが来なかっただけではなく

「いつも僕の欲しいプレゼントが来ない・・・」

と長男のその気持が、とてもつらくなってきた

・・・

・・・

随分経って長男も少し落ち着いた頃

「お父さんが、カードをプレゼントするよ!

お留守番しているときに、買っておいで!

カードゲームはいくらかな?」と聞くと長男は

「ありがとう、お父さん!

ゲームは3000円なんだけど、

僕2000円あるから、あと1000円あると買えるから

1000円もらえると、うれしいなぁ!」

・・・

またまた参ったなぁ!

そんなことを言わせてしまったのか・・・

長男の言葉につい胸が熱くなってしまった

「いいから遠慮するなよ!

お父さん3,000円渡すよ!」と言ったけれど

とうとう長男は1000円しか受け取らなかった

・・・

今年のクリスマス

サンタさんのプレゼントに

いっぱい、いっぱい

学ばせてもらったなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

クリスマスイブの夜の迷い・・・

・・・昨日の続き・・・
クリスマスイブの朝、
冬休みの子供たちは
台所でスポンジケーキを2枚にスライスし
その間に缶詰のフルーツを挟んでいた
・・・
「おい!それは夜食べるケーキだからな!
つまみ食いは無しだぞ!」と言い残して
仕事場に向かった
s-P1020308
・・・
夕方、仕事場から帰ってくると
朝作りかけていたケーキ作りを

再開した子供たちは
ホイップをコッテリと塗り
イチゴやミニシューを乗せ

もうすぐ仕上がり!
s-P1020325
さぁ、いよいよ我が家のクリスマスパーティの
準備完了か?!というその時
妻が耳元で
「ちょっとカードゲーム買ってくる!」と言って
財布を持ち車へ向かった
・・・
妻の話では
長男は、どうしてもカードゲームが欲しい!

と、サンタを信じているのか、

サンタはいないと知っていて、

言い張っているのか

よくわからないが

妻に訴えていたらしい
・・・
・・・
長男(小6)が「あれ、お母さんどこ行ったの?」と聞いてくると
長女(小1)も「お母さん、出かけたの?」と追い討ち
「・・・ん・・・夕食の準備に何か足りないものがあったんだって!」
とその場しのぎに言ってはみたが、
何が足りないことにしようか?
・・・
30分ほど経ったころ
玄関に車のライトの明かりが照らされた
妻が戻ってきたようだ
「どうだった?」と聞くと
「ないよ!売り切れだった!」
「どうするかぁ!」
・・・
そんな様子を見ながら長男が
「お母さん、何買ってきたの?」と割り込んできたので、

つい僕が
「お母さんはね、ケーキに入れるスパイスを探しに行って来たらしいよ」

「ふ~ん、そうなんだ。サンタに手紙を書こう!」

どうも長男の言動も我々の動きを察知しているようで

なんだか気になる
・・・
さて、さて
プレゼント1個
長男になんて言おうか
寝る前に、正直にサンタさんは本当はいなくて
お父さんがみんなへのプレゼントするんだよ
そのプレゼントはゲーム機だよ!と言おうか?!
・・・
それとも
夜中にプレゼントを置いておいて
朝、長男にサンタさんとは別に
カードゲームを買ってあげると話をしようか
・・・
迷うなぁ!迷うなぁ!
子供たちへのプレゼントのことで
こんなに悩んで迷うとは・・・
・・・
結局、子供たちが眠りに付く前に
僕が先に布団にもぐりこみ
寝てしまった・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供達のクリスマスプレゼント

昨年は長男(小6)と次男(小4)二人で
3DSのゲーム機を一台
サンタからのプレゼントにした
・・・
毎年、2人で1つのプレゼントが
我が家のしきたり?になっている
・・・
喧嘩するもよし
仲良く順番に使うもよし
二人にとって大切なプレゼントを
どんな風に遊ぶかは二人しだい
P1020310
今年も、そのやり方で行こうと
妻と話していた
そしてプレゼントは
2台目のゲーム機
・・・
普段、もう一台あると
二人で対戦ができるのになぁ・・・
と話していたので
サンタからのプレゼントに決めた
・・・
次男は、
ゲーム機が欲しい!と言っていたが
長男は突然、
カードゲームが欲しいと言い出した
それも、クリスマスイブの前日の夜のこと
・・・
え!
今更どうしよう?!
妻が相談しに来た
・・・
「長男に何気なく
今回もプレゼントが一つなんだよって言ってみるか」
と提案してみたが
果たして、僕と妻のどちらが言うか
難しい問題だ
・・・
プレゼントは次男が欲しがっているゲーム機
朝起きて、長男がそれを見たとき
どんな気持ちになるのか
・・・
そんな思いで僕は長男に

「サンタさんからのプレゼントは一つだよ」
と伝えたが
その時の長男の表情が
一瞬にして固まった
・・・
「きっと、僕がお願いしたプレゼントじゃないんだ・・・」
そう言うと黙って布団に潜り込んでしまった

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

親も見たことのない通知表?!

2学期の終業式が終わり
何日か経ってからのこと
「あれ、子供たちから
通知表まだ見せてもらってなかったね!」
と妻が僕に言う
・・・
「そういえば、そうだった!
とお互い、なんだかのんびりし過ぎの親
・・・
今の通知表は1科目が
複数の評価項目に分かれている
それを「よい」「ふつう」「がんばろう」と
3段階で通知してくる
・・・
長女(小1)の通知表を見ると
「ふつう」が多い中に
時折「よい」も混じっている
一般的な通知表の評価なんだろうなと
眺めていた
・・・
ちょっと不器用な長男(小6)は
音楽や図画工作、家庭が「ふつう」だが
国語・算数・理科・社会のほとんどが「よい」
こんな通知表
見たことがない!
親も取ったことがない!
P1020302
仕事の研修で
「知る」→「わかる」→「できる」→「身につく」
ことがとっても大切です!
と話すことがある
・・・
6年生から塾に通い始めた長男
勉強のやり方をわかってきたようだ
学校で習って「知る」ことが
「わかる」ようになって
テストで「できる」ようになったのだろう
・・・
「できる」ことが「身につく」にはどうしたらいいか
それを学んでいけばOKかな
・・・
次男(小4)の通知表を見て
またまたびっくり!
社会科のすべての項目が
「がんばろう」!
P1020301
本人全く興味がないのかな?
次男に聞いてみた。
「だって社会は富岡のことばっかりなんだもん!
ちっとも面白くない!」
次男の視点は日本や世界に向いているのか?!
・・・
それにしても
「がんばろう」が
こんなについている通知表は
見たことがない!親もとったことがない!
やれやれ・・・

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

ニッカウィスキーのヰは?

北海道の妻の友人から
僕にとっては
これ以上ないという
クリスマス・プレゼントが届いた
・・・

余市工場で作ったニッカウイスキーが3本!
・・・
3家族のクリスマス会で
みんなに振舞おうと思っていたが
ちょっと会まで
日にちがあったので
試飲のつもりが
少し小ぶりな瓶のため
1本開けてしまった
・・・
これが実にコクのあるウィスキー
同封されていた説明書には
小さなグラスにストレートでウィスキーを入れ
もうひとつのグラスに水を入れて飲むと
本来のウィスキーの香りが楽しめる
と書いてあった
・・・
P1020299
さっそくクリスマス会で
「これ、ウィスキーの原酒!」
と言って田中さんと岩瀬さんに
ストレートで進めた
・・・
原酒の方は60度を越えている
「うー!きつい!」と言いながら
飲むというより
口をつけて舐めるような感じで味わった
・・・
「火がつくんじゃないっですか?」と田中さん
学生の頃通ったバーのマスターは
ブランデーを
数滴グラスに入れて
グルグルと回して火を点け
グラスを人肌に温めていた
・・・
60度の原酒は
ブランデーよりもアルコール度が高いから
当然火もつくだろうけれど
ちょっと気持ちよくなっているので
手元も怪しい
今日はやめておこう
P1020127
岩瀬さんが「なんでニッカウヰスキーの
イはヰなのかな?」と素朴な質問
・・・
確かどこかに書いてあった本があったなぁ
と書棚を探してみると
【意外と知らない「社名」の話】に載っていた
・・・
抜粋して引用してみると
ヰ(ゐ)は、わ行の文字で
より本場の「ウイスキー」の発音に近いのだろうと言っている
サントリーから独立した創業者の竹鶴政孝さんの自信の現れだとか
・・・
なるほど!
と思いながらも
ついついグラスが空いていく
・・・
気がついたときには
子供達よりも先に寝ていたようだ
そういえば、
「一度に大量にお飲みにならないように
ご注意をお願いします」と
注意書きに書いてあったことを忘れていた

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

クリスマス会の準備!

連休は毎年恒例になった
保育園時代からの
パパ友、ママ友と
子供達総勢14名のクリスマス会を
我が家で行った
・・・
先週の休みに
家族全員で大掃除を行い
みんなを迎える準備は整った
・・・
何かきっかけがないと
大掃除もなかなかできないから
とってもいいチャンス
・・・
「片付かないと
みんなを呼べないぞ!」
その言葉に
子供たちもやっと本気モード
・・・
大掃除が終わると
クリスマスの飾り付け
・・・
今年は一切を子供たちに任せてみた
・・・
サンタさんの置物などを
どこに置こうか
3人の子供たちが
相談しながら
自分たちなりに楽しんでいる
P1020289
そんな中、次男(小4)は
折り紙とハサミ、ノリを出してきて
オリジナルのデコレーション作りに
夢中になっていた。
・・・
ピンポーン!
「来たぞ!」とインターホンのチャイムが鳴ったのを
子供たちに知らせると
「来た!」
まるでサンタさんがやって来たような
出迎えで玄関へ
P1020296
6年生の長男から
5年・4年・2年・1年・年長クラスの子供達
・・・
年長クラスの岩瀬家次男も
自分も仲間だ!という風に
みんなの一群に混ざって遊んでいる
おミソだったのに
早いもんだな
・・・
そして今年生まれた岩瀬家の3男
いつ、みんなと一緒に遊びデビューするのか
今から楽しみだ

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

その先には、何がある?

仕事から帰ると
玄関の内ドアに張り紙
P1020279
子供の字で書かれたメモ
おかえり、かえってきて
いろいろたのしんでね。へへ
・・・
いたずら小僧たちが
なにやら企んでいるようだ
・・・
でも、この平仮名だらけの字は
小学1年生の長女だろうか?
それとも次男(小4)?
・・・
張り紙は、部屋を進むと
次から次へと現れた
・・・
ドアノブ、テーブルの裏側
テレビの画面、椅子の上・・・
次に置いてあるメモの場所の指示が書いてある
P1020278
「お父さん!メモを見て進んで!」
と次男が僕の正面に来て声をかけてきた
・・・
このメモは次男の仕業か!
・・・
何枚ものメモ通りに進み
やっと最後のメモに到着した
・・・
そこには次男のテストと
次男のコメント

P1020282

うれしかったんだな!
・・・
え!こんなしっかりとした漢字が書けるのか!?
今まで勝手な創作漢字を書いていたのに
一文字ひと文字丁寧に仕上げている
やればできるじゃん!!

P1020280
と、そのテストの左端を見ると
赤いペンで
毎日次男が困らせている担任からのメッセージ
「きみはやればできる男だ!!」

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

酸いも甘いも・・・

大学時代
英国の国旗
ユニオン・ジャックのデザインが
とっても気に入り
そこから、色々広がっていった
・・・
タータンチェックに
ダーツ、スコッチウイスキー、ダービー
そして紅茶
P1020273
イギリスでは紅茶をこうやって飲むのか?!
と本を読むうちに
ティーカップを集め始めた
・・・
紅茶を飲むティーカップの内側は
色がよくわかるように白なんだ!
香りを楽しむために
カップが広がっているんだ!
などの発見が楽しかった

・・・

P1020274

そして紅茶の葉が開く時を待つのに
砂時計をひとつ購入した
・・・
すると
色々なところで砂時計が気になりだし
色とりどり、
大きさも様々な砂時計が
僕の部屋に集まり始めた
・・・
あれから30年
最近ではコーヒーを飲む機会が増えたが
久しぶりに紅茶でも楽しもうかと
もう一度、紅茶の本を広げてみる
・・・
~険しい斜面に広がる茶園
日中と朝夕の温度差が激しく
何度もヒマラヤの冷たい風が・・・
深いコクのある味わい~
・・・
ダージリン茶葉の文章が続く
・・・
寒暖の差がポイントか!
霜が降りたあとの下仁田ネギが
甘味を増すのと同じか?!
・・・
そうそう
大学時代に
麻雀で一人
競馬で一人
彼女に振られた辛い経験を思い出しながら、
人間も辛い時があった方が
甘味を増すんだよな・・・

と慰め気分でつぶやいてみる

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (5)

マカロニのナポリタン風?!

長男(小6)が
「お父さん、マカロニのナポリタン風を
授業で作るんだ。
だから明日の朝、家で作ってみる!」と宣言
・・・
翌朝、長男が早起きして
マカロニのナポリタン風制作にとりかかった
・・・
マカロニを調理するのが初めての長男
鍋にお水をいれ
ガスの火をつけると
その中にマカロニを
ドサっと入れた
P1020174
「マカロニやスパゲッティは
沸騰したお湯の中に入れるんだよ
たっぷりのお湯じゃないと
マカロニを入れたら
お湯がさめちゃうんだ」
・・・
それを聞いて長男は
「どうしよう?」と戸惑い気味
・・・
「ザルを用意して
一旦、マカロニを上げてから
もう一度、やってみよう!」
・・・
・・・
グツグツと湧いてくるのを待って
マカロニを熱湯に入れた
・・・
「お塩もたっぷり入れるといいよ!
それから、袋に書いてある茹で時間は
ちゃんと見ていようね」
・・・
長男にとっての
初パスタ調理
いろいろ覚えることがあるようだ
・・・
切っておいた野菜を
フライパンで炒め
茹で上がったマカロニと合わせて
味付け!
・・・
ここからは長男の好きなように味をつけた
P1020175
お皿に移し
試食タイム!

「おいしいよ、これ!」とのひと言に
長男も満足そう

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)