社会科が「がんばろう」から脱出?

終業式も終わり
子供たちも家で好き勝手に遊んでいる
・・・
「そうそう!通知表は?」
前回も通知表のことを忘れていたので
今度はしっかり催促してみた
・・・
父親としては
次男(小4)の社会の評価が
とっても気になる
・・・
2学期は社会科の中の4項目すべて
3段階で一番下の「がんばろう」
・・・
「だって、富岡のことばっかりで
つまんないんだもん!」と言っていた次男
・・・
ところが先日の夕食のときのこと
富岡市にある富岡製糸場について
こと細かく歴史の年代や
建物の長さ、
それぞれの背景にあるできごとを
何を見るのでもなく
つっかえずスラスラとしゃべりだした
・・・
「よく覚えているね!お父さんびっくりだよ!」
どうやらグループで富岡製糸場について
新聞作りをしたようだ
・・・
その後、富岡製糸についてのテストをしたが
次男を含め二人だけが100点!
だから、通知表が楽しみ!
IMG_0261
おー!「よい」が2つ
「ふつう」が2つ!
「がんばろう」がなくなった!
・・・
次男は興味があることには
熱中して一生懸命で

かなりのパフォーマンスをあげてくるのになぁ・・・

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

食器洗いを体験!!

いろいろな説があるが
戦後の家電製品で
主婦の生活をガラリと変えたと言われるのが
洗濯機に炊飯器、それに掃除機
・・・
どれも家事の負担を軽くした画期的な製品
そして近年では
食器洗浄機が主婦および主夫にとって
食後の貴重な時間を創りだす
すばらしい製品だと実感している
・・・
最初は、食器ぐらい洗わないと!とか
そんな手抜きをして!という思いが
なかなか製品のヒットにつながらなかったようだが
「節水になる!」という
エクスキューズなコピーで
どんどん普及していったようだ
・・・
両親の住む家では25年前から
そして我が家でも結婚当初から
食器洗浄機を使っている
・・・
当然、子供たちが生まれた時には
すでに食器は機械が洗うもの!
というのが生活の中で染み込んでいる
・・・
食事が終わると
子供たちは食べ終わった皿は
台所まで持っていくが
そのあとの皿洗いはほとんど未経験
IMG_0234

そこで、たまには子供たちにも
皿の洗い方を教えておかなくては!
とさっそく「おーい!今日はお皿洗いだ!」
と声をかけた
・・・
・・・
「みんなに問題!
汚れたお皿とあまり汚れていないお皿
どっちを先に洗ったほうがいいか?」
こんな質問から始めてみた
・・・
「汚れた方が先!」と長女(小1)と次男(小4)
「汚れていない方が先!」は長男(小6)
「どうして?その理由を教えて!」と尋ねると長男は
「最初に汚れた方を洗うと
スポンジが汚れてしまうでしょ!」
「なるほど!さすが!OKだよ!」
・・・
それからワンポイントレッスンに進んだ
「まずは汚れをさぁっと洗い流す」
「水は出しっぱなしにしない」
「お皿やお茶碗のこの裏の高台の中の部分を
よく洗うんだよ!ここに汚れが残るから」
「スプーンやフォークも裏の部分をよく洗うんだ」
IMG_0237
そんな説明をしていると長女が
洗剤をたっぷりとつけたお皿を
ツルリと落とし
お皿がかけてしまった
・・・
「ごめんなさい!」という長女
「洗剤が付いているお皿って滑りやすいだろう?!
そのことがわかったらOK!
そしてお皿って割れちゃうだろう?!
それもわかったらOK!」
・・・
子供たちは洗い終わったあと
水浸しになった床掃除にとりかかった

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

月に一度の旗振り!

昨日は小学校の終業式
そんな日に
交通安全の旗振りの番が回ってきた
IMG_0252
思えば長男(小6)が入学してからだから
すでに6年
そして長女(小1)が
卒業するまで後5年間
月に1度
登校時に旗を振るんだなぁ
・・・
旗振りをしていると
色々な子供たちを
見ることができる
・・・
「おはようございます!」と
元気よく挨拶していく子供
何も言わず
ただ黙って横断歩道を渡っていく子供
・・・
旗振りの時間が終了する間近に
次男(小4)は
「お父さん、行ってきます!タッチ!」と言って
手を出しながら
素早く横断歩道を走り抜けていく
・・・
「おーい!気をつけていけよ!」
と声をかけながら
旗振り終了の時間
くるくると旗をたたんで
さぁ、家に戻って出勤準備!
急げ!
・・・
と急ぎ足で戻ろうとすると
神社の向こうから
黄色い帽子の長女がゆっくりやって来る
「そんなにゆっくり歩いていると
遅刻するぞ!
お父さんも仕事に行くんだから!」と言っても
あくまでマイペースの長女は
急ぐ気配がない
・・・
家に戻りかけていたが
横断歩道へ逆戻りして
もう一度黄色い旗を振りなおした
・・・
どうも長女だと
甘くなってしまうな・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

気持ちいい?レジのトラブル・・・

いつも研修の時
プロジェクターとパソコンの延長コードが
足りなくなり
次は二股コンセントを買わなくては!
と思いつつ買いそびれていた
・・・
思い立ったが吉日
近所のドラッグストアーに出かけた
・・・
店内で目指すコンセントを見つけ
それを手に取りレジに向かうと
ちょうどカートの上と下のカゴに
商品をめいっぱい詰め込み
今にも落ちそうなその商品を
手で押さえながら
レジに並ぼうとしているおばさんと
一つしか開いていないレジの前で鉢合わせ

IMG_0233
おばさんと僕は互いの商品を
それぞれが見つめた
・・・
僕は内心「しまった!このおばさんの後だと
結構時間がかかりそうだ!」思った
・・・
おばさんは僕が手にしているコンセントを見て
「どうぞ!」とレジを譲る動作をしてくれた
「え?!いいんですか?」
笑顔で「はい!」
その言葉に遠慮なく、
先にレジに並ぶことにした
・・・
なんとも、うれしい心遣いだこと!
気持ちも晴れ晴れ!
・・・
そう思って
今会計中の人の次で待っていると
突然、レジが
ピィー!と鳴りだした
・・・
スタッフが何度レジを打ち直しても
レジからはピィー!という音
スタッフも焦り始めていた
・・・
そこで、ほかのスタッフを呼び出した
隣のレジを開け
そのスタッフは並んでいる行列を見て
「2番目にお待ちのお客様!
どうぞこちらに!」と僕に向かって促してくれた
・・・
僕が2番目に並んでいたが
僕に順番を譲ってくれたおばさんが
僕の後ろに並んでいる
・・・
ここで僕が行くには
ちょっと図々しい気がしたので
そのおばさんに「どうぞ!」
と今度は譲ってみた
・・・
「え!いいんですか?」
「はい、さっき譲っていただいたので!」
「ありがとうございます!」
「こちらこそ!」
・・・
なんだか気持ちの良いひと時を
レジのトラブルのおかげで
過ごした気がした

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

長男もいよいよ卒業!

昨日、長男(小6)の卒業式
朝、いつものように長男は起き、
朝食前、普段と同じく
6年間続けてきたごみ捨ての準備
・・・
「よく、6年間がんばったね!
今日はお父さんも一緒に行こうか!」
と長男と手分けをして
ごみ捨てに出た
IMG_0247
神社を通って
大通りに出るまでの数分間の長男との会話
「特別なこととしてではなく
普通のこととして
ごみ捨てを6年間続けたことに
お父さんは頭が下がる思いだよ」
そんなことを長男に伝えた
・・・
家に戻り
朝の準備をしていると
長男が部屋に入ってきて
「はい!お父さん!」
と言って手紙を手渡しに来た
IMG_0251
卒業までの感謝の気持ちが
長男の字で綴られている
・・・
「さぁ、今日は卒業式だ。
お父さんも楽しみに出席させてもらうからね!」

一足先に学校に向かう長男を送り出した
・・・
・・・
黄色い帽子に
大きなランドセル
あれから6年間
あっという間だったなぁ
・・・
そんな思いで
父母席に座る
・・・
大きな体育館に
担任が呼ぶ子供たちの名前が響き渡り
卒業証書の授与
・・・
長男の6年の担任の先生は
熱血教師そのもの!
そんな担任のS先生を長男は大好きで
毎日楽しく学校へ通った長男の姿が
忘れられない
・・・
担任が大好きだなんて
生徒としてこんな幸せなことはないだろうなぁ
・・・
上司や担任を本人は選べないというけれど
きっと本人が引き寄せてきたんだろう
生徒と先生の縁

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (4)

お父さんを抜いた?!

今日は長男(小6)の卒業式
小学校生活6年間かぁ
・・・
前日、長男(小6)と次男(小4)と話をした
「お父さんは、君たちに
かなわないことがあるよ!」
「どんなこと?」
尋ねる二人
・・・
次男に向かって
「お父さんはサッカーを
小学校と中学校の授業で
ホンの少しだけやったことがある。
でも、君みたいに
あんなに上手にボールを扱うことは
できなかったよ
・・・
すでにサッカーではお父さんを
随分と抜いてしまったって
そう思うよ!」
IMG_0242
そして長男には
「この前、国語の長文読解のテストを見て
文章を読む力が
ものすごく上がっているなぁって
感心したんだよ!
・・・
お父さんは小学校から高校まで
ほとんど本を読んだことがなかったから
国語の文章読解って
とっても苦手だったんだ
・・・
大学の受験の時も
国語だけじゃなくって
英語の問題も
何を聞かれているのか
わからないことがあったんだ
・・・
君が中学、高校って6年間で
一生懸命本を読んだら
きっとお父さんが大学で読んだ本の数より
多くなるはずだ
・・・
既に読解力はお父さんよりあるんだから
読書の量でも
お父さんの上をいきそうだよね!」
・・・
長男も次男も
なんだか納得した顔で、へへへ
・・・
がんばれ!子供たち!

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

気持ちが楽になる?!

今日は春分の日
暑さ寒さも彼岸まで
昨日とは一転
今朝は暖かな朝を迎えた
・・・
木曜は吾妻のケアマネの会に招待され
伊香保で2時間30分の研修を行ってきた
・・・
万一、雪にでもなったらと思い
スタッドレスタイヤを履いている
妻の車を借りた
・・・
富岡の外気温は6度
そぼ降る雨の中
関越道を北へ向かった
・・・
いつの間にか
外気温は5度へ
そして伊香保に着く頃には4度
冬に逆戻りだ
・・・
一方、旅館の中の研修会場は
暖房がたっぷり効いていて
スーツの上着を脱いで
研修をいよいよ開始!

IMG_0225

テーマは
「気持ちが楽になるコミュニケーションのコツ」
・・・
色々な場面で研修を行うことがあるが
このテーマを選ばれる主催者の方が多い
・・・
結構、どの職場でも
気持ちがパンパンで
コミュニケーションをとっていくことが
対利用者でも
対職員間でも
大変なんだなぁ・・・と実感
・・・
小さな頃から
自然と会話をするようになっているけれど
どうやって相手と
コミュニケーションをとるかって
教わってこなかったしなぁ
・・・
そういう僕も
コーチングを学ばなければ
スタッフに対しても
「なにやってるんだ!」
って怒鳴り散らしていたかもしれない
・・・
たまに、子供たちには
「なにやってるんだ!」って
言っちゃっているけれど・・・

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

国語辞典は「新解さん」?!

長男(小6)と
英和辞典を選んでから
国語辞典と漢和辞典を
探すことにした
・・・
そして長男が選んだのが
三省堂の「新明解国語辞典」
IMG_0217
この新明解国語辞典は
前衛美術家の赤瀬川原平さんが
20年くらい前に
辞書を読み物として扱った
「新解さんの謎」という本で
話題になった
とても興味のある国語辞典
・・・
偶然にも僕は
その新明解国語辞典の初版第一刷を
中学の時に購入し
今も手元にある貴重な一冊
・・・
その時の編者代表が
金田一京助
なんとも歴史を感じる
IMG_0220
長男が購入した新明解は第7版
それまでに
何度も改版してきたわけだが
たとえば「右」という言葉
・・・
僕の時は
「大分部分の人が、はしや金づちやペンなどを持つ方(の手)」
それが長男の辞書では
「アナログ時計の文字盤に向かった時に
1時から5時までの表示のある側」
出てくる単語が
時代を反映している!
・・・
続いて「初恋」
初版「その人にとって初めての恋」
当然のような解説
それが7版になると
「少年少女時代(青年初期)の、うたかたと消えた恋」
おー!
初恋は、うたかたに消えてしまうのか!
深い!!
・・・
「動物園」
初版「鳥獣・魚類などを(自然に近い状態で)飼い
観覧者に見せる公園風の施設
現代の7版では
「捕らえて来た動物を、人工的環境と
規則的な給餌(きゅうじ)とにより
野生から遊離し、動く標本として一般に見せる
啓蒙を兼ねた娯楽施設」
・・・
動物園は啓蒙かぁ!
長男の新解さんを手に取りながら
読み比べてしまった
・・・
こんな面白い辞書の読み方も
長男に教えてあげようかな?
(引用:三省堂「新明解国語辞典」)

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

英語の辞書は研究社?!

長男(小6)が塾に通い始めて1年
2月から英語の単語を
塾で教わってきている
・・・
「お父さん!
英語の辞書を買って!」
と言うので
長男と辞書を見に行くことにした
・・・
国語辞典や漢字辞典も
中学に進学するのを機に
揃えるのもいいかな
と思いながら本屋さんに向かった
・・・
本屋さんに行き
3種類の英語の辞書を選び出し
「どんな単語を習ったの?」と尋ねると
「ドッグ。それからバッグ・・・」
「じゃ、この3冊の辞書の中からそれを調べてごらん!」
・・・
そういうと長男は
ひとつずつ辞書を手に取り
ドッグという単語を調べ始めた
・・・
アルファベットの順番も
まだはっきりわからない長男だが
一生懸命ページをめくりながら調べている
・・・
「どの辞書が調べやすい?
それと、どの辞書がわかりやすい?」
・・・
「これが例題がたくさん書いてあって
わかりやすい!」
と手にしたのが
研究社の英和辞典
IMG_0218
僕が中学生の時
教師に薦められて
2冊目に買った辞書も
研究社の辞書
・・・
革の装丁で
40年経った今でも

ボロボロになっているが使っている
IMG_0219
英語の辞書は
研究社というのが
学生の中では定番だったけれど
長男もそれを選んだのか
・・・
さて次は国語辞典を探そう!                     

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

おじいちゃんは、いくつまで長生き?

週末は両親の住む館山で
長男(小6)の誕生日を
みんなで祝った

・・・

今年の4月から
中学生になる長男の
制服を持参し
おじいちゃんとおばあちゃんと
一緒に写真を撮り
さぁ、長男の好きなものを食べに行こう!
ということになった

s-P1020601

館山に来ると
どうしても魚料理が中心になるけれど
長男はどういうわけか
魚が苦手
・・・
寿司が食べたい!
と次男(小4)は言うが
今日は長男の誕生日
長男の好きな料理を食べに行こう!
・・・
和風のファミリーレストランで
料理を囲んで楽しい時間を過ごした

s-P1020603

今年86歳になる父親が
長男が小学校に入学するまで長生きしなければ!
と以前言っていたことがあるが
次は次男が小学校入学まで
そして長女(小2)が小学校入学まで
と目標が少しずつ変化
・・・
今年は、とうとう長男が中学入学か!と
父親自身がびっくり!
すると長女が
「私が中学入学するまでおじいちゃん、長生きしてね!」
「おじいちゃんは90歳だなぁ!」と満更でもなさそうに
笑顔で答える好々爺
新たな目標ができたのかな?

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)