塾と卓球、どっちを選ぶ?

卓球の部活に夢中な長男(中1)

塾に通う日も中学生になると多くなる

・・・

部活を終えて

学校から帰ると

今度は塾通い

どうにか、曜日を合わせながら

うまくやっている

・・・

ところが、先日のこと

部活を終え

塾が予定されている日に

僕が家に帰ると

「お父さん、今日塾なんだけど

これから、この前友達と行った小学校で

卓球の練習があるんだよ。

塾休んで、そっちに行ってもいい?」

IMG_0378

長男も多少気が引けたのか

躊躇しながら

でも、自分の気持ちを正直に話してきた

・・・

「もう少し、くわしく説明して!」と長男に言い

事情を聞いた

・・・

それは部活ではなく

仲間同士が集まって

卓球をしているらしい

・・・

「卓球も面白いもんな!

で、卓球で休んだ塾の1日分は

どうやったら、取り戻せる?

その方法を考えて

できるようだったら、

卓球に行けばいいよ!」と長男に考えてもらった

・・・

塾はお金払ってるから、ダメだよ!とか

勉強の方が大切だから、塾に行きなさい!では

たぶん長男の中で

モヤモヤした気分がいつまでも続き

本気で勉強に迎えない気がした

・・・

「お父さんから、ひとつ提案だけど

塾の3時間分をこれから毎日

1時間ずつ3日間

自分で勉強して追いついて行くのはどうだい?

次の授業には

休んだ分まで取り返して行くんだよ!

どう?自信あるかい?」

・・・

長男は、塾の勉強を教わることなく毎日1時間するのは

大変なようだけれど

卓球に行って

塾の勉強も追いつけることで

納得したようだ

・・・

「最初にどこまで勉強するか

お父さんに教えて!

それと、どこまでできたかも

最後に教えて!」

・・・

一人で勉強することと

塾で教わることの違いも

ちょっと学ぶ機会になればいいかな

何事も経験!

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

長男は卓球に夢中?

中学生になった長男

部活動に卓球を選んだ

・・・

先日、妻と長男が高崎の

卓球専門店にでかけ

部活用のラケットと

遊び用のラケットを買って帰ってきた

IMG_0373

部活用のラケットの値段を聞いてびっくり!

ラケットだけで6000円

それにラバーを裏表貼って

セット価格が9000円

・・・

それもラバーは3ヶ月程度で張替えが必要だとか・・・

ん・・・

卓球と言えど舐められないな

・・・

長男と一緒に始めた同級生のお母さんが

「大石さんも、一度

そのお店に行ってみて!

全然、卓球のイメージが違うんだから!

ずらぁーと何種類ものラケットが

壁いっぱいに飾ってあって!」

と興奮気味に話す

・・・

「何言ってるの?!

卓球って、浴衣で温泉入る前に

ピンポーン、ピンポーンってやるんじゃないの?」

と言う僕に向かって

「とにかく、行ってみて!」

・・・

長男はそんな卓球に夢中になりだした

セットで買った遊び用のラケットは次男用?

家の中の食卓が卓球台になるのも

すぐのことだろうなぁ

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

散歩の収穫?!

日曜の夕方近く

サッカーの練習試合を終え

シャワーを浴びた次男(小5)を

散歩に誘ってみた

・・・

次男はブレイブボードに乗って

僕と散歩を開始

・・・

細い道を二人で進むと

近所の顔見知りのおじさんが

小さな畑で作業をしている

「こんにちは!」と声をかけた

・・・

「あ〜、大石さん、こんにちは!」

その声に次男も「こんにちは!」と元気よく

返事を返した

・・・

「キクイモって知ってる?」と

そのおじさんが今手入れしている植物をさして

聞いてきた

・・・

「キクイモ?知らないですね・・・

キクですか?イモですか?」

あまりにも単純な質問をしてしまった

・・・

花は菊のように咲き

根っこに芋ができるらしい

・・・

「へぇ!食べられるんですか?」

またまた短絡的な質問をしてしまったなぁ・・・

「秋には花が咲いて

根っこは食べられんだよ!

大石さんの庭に植えてみなよ!」

もうすこし学術的な質問をすればよかった

・・・

おじさんは手入れしているキクイモから

5、6束、次男に手渡した

・・・

「ありがとうございます!」と言うと

次男も「ありがとうございます!」と続いた

IMG_0370

散歩を途中で引き返し

まったく手入れをしていない庭に

さっそくスコップを入れてみた

・・・

次男と固く締まった土から

石ころなどを取り除き

どうやらイモを植えられるくらいまで掘り進んだ

・・・

少し水でも混ぜてみようと

水道をひねると

そこは次男の水遊びの場に変身し

せっかくの畑がダムの貯水池のようになってしまった

・・・

「おいおい!イモを植えるんだよ!

これじゃ、イモが水没するだろ!」

IMG_0371

土を足してイモを植えていった

・・・

いい加減な二人が行う畑仕事

かなり大雑把に

イモを植え

土をかぶせた

・・・

「あれ?!このイモ

まだ土の中に入っていないよ!」

「大丈夫だよ!そのくらいで

ダメになるようなイモは

最初からダメなんだよ!

それでも秋にちゃんとイモになるくらいの

生命力が必要だよ!」

またしても学術的でない感想を述べてしまった。

 

 

 

 

Filed under: 子育て,雑感 — oisi  Comments (0)

時計の針がわからない?!

小学2年生になった長女が

「パパ!時計の見方、教えて!」

と言ってきた

・・・

宿題に時計の問題が出ているようだ

でも、なぜ今頃時計の問題を聞きに来るんだろう?

・・・

以前にも時計の問題がわからないと言って

聞きに来たけれど

やっぱ理解していなかったのかな?

・・・

問題のプリントを見ると

午後3時、あと1時間すると何時?

とか

2時間前は何時?

という単純な問題

IMG_0366

長女用に買った時計と紙とペンを用意して

秒針が1周すると60秒・・・とか

長針や短針の針を動かしながら説明してみたが

どうも納得していない

・・・

きっと何かが引っかかっているんだろうなぁ!

時計の針を3時に合わせ

「今3時だよ!あと1時間すると何時になるか

針を動かしてごらん!」

考え込む長女

・・・

「1時間前は何時?」

この質問にも手は動かない

・・・

もしかしたら、「あと」とか「まえ」という言葉に

長女は引っかかっているのかな?

・・・

いろいろ長女に聞いてみた

やっぱり「あと」は

アフターの後ではなくて

バックの後をイメージしているようだ

「まえ」も長女はフロントの意味で前

以前の・・・という「まえ」ではないらしい

それがごちゃごちゃになって

整理できなく動けなくなっている

・・・

さて、どうやって

その観念を教えるんだ???

IMG_0361

階段に30分ごと時間を書いた紙を

一枚一枚置いて

長女と上ったり下りたりしてみた

・・・

「今、10時だよ!

では1時間あとは何時になるか

上ってみよう!」と階段を2段上ってみた

・・・

「30分前は何時だろう?」と言って

1段下りてみた

・・・

階段を上ったり下りたり長女としていると

「パパ!時計って楽しいね!」

楽しいのが一番だけど・・・

理解してもらうには

もうひと工夫が必要なようだ

さて、次はどうやって教えてみようか・・・

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

娘がウザイ?!

台所で妻が朝食の準備をしていると

長女(小2)が2階から

「ママ!音読カードにサインして!」

と言いながら降りてきた

・・・

「サインしてもらわなかったの?」

「次のところに進んだから・・・」

・・・

僕は朝刊を読みながら

食卓でそんな二人の会話が

なんとなく耳に入ってきた

・・・

「お父さんに書いてもらって!」

と妻の言葉に

「サインするの?」

新聞を読みながら聞き直した

・・・

「そう!『ふきのとう』が終わったから

『春がいっぱい』って書いて!」

IMG_0359

真剣に長女の話を聞いていないので

「大丈夫だよ!

1回くらい題名が違っても!」と人ごとのように答えた

・・・

「ダメなんだよ!」と

どうにか僕に音読カードを書く事を促す長女

仕方なく新聞をテーブルに置き

「わかったよ!

で、『ふきのとうがいっぱい』だっけ?」と

あやふやな記憶を頼りに聞くと

「違うよ!『ふきのとう』が終わったから

『春がいっぱい!』」と力強く反論してくる長女

・・・

「え?!

『ふきのとうが終わると春がいっぱい』か?」

「違うってば!」

その会話を聞いていた妻が

「そんなこと言ってると

娘に将来、お父さんって、うざい!って言われるから!」

ヒィエー!

気をつけます!!

 

 

 

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

どうやって勉強するの?

この春から中学生になった長男
英語の授業が始まった
・・・
「お父さん、英語って
どうやって勉強するといいか
明日発表するんだ」
「へぇ!勉強の仕方かぁ!
で、どうするの?」
・・・
長男は塾で英語を勉強しているので
授業よりホンの少しだけ進んでいる
・・・
「塾で勉強していくから
学校では教科書を読むのかな・・・」
「ここに勉強の面白いピラミッドがあるんだ!
お父さんが研修で使っている資料だよ」」
と言って、ラーニングピラミッドの絵を見せた
IMG_0356
「どのくらい記憶しているかっていうピラミッドだよ
先生の授業を聞くだけだと5%
教科書を読むと10%
聴いたり見たりすると15%
・・・
それから、
みんなで話すと50%
体験すると75%!
ほかの人に教えると90%だよ!
・・・
ね!授業を聞いているだけでは
ほとんど忘れちゃうんだ
もう一度、復習したり
絵に描いてみたり
声に出し見るんだ!
・・・
そして、それをお父さんに教えてごらんよ!
きっと、教わったことが
記憶されていくから!」
・・・
「ん!わかった!
今、BE動詞教わっているから
教わったら教えるね!」
・・・
「おー!BE動詞か?!
お父さんも中学入って最初
THIS IS A PEN.
これはペンです!っていうのを教わった!
・・・
『これはペンです????
言われなくても
見れば、ペンっだってわかるんじゃないですか?』って
先生に聞いたことがあるよ」
英語の加藤先生
嫌な顔していた・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

共感と同情?!

先週、ある福祉施設で
研修を行った
・・・
テーマは「共感」について学ぶ
・・・
一般的な研修では
共感というと
「うなずく」「相づちを打つ」「オウム返しする」
などの表面的なテクニックを
行うことが多い
・・・
これは入口として
とても大切なことだけれど
もっと深く
十分に共感について
学び合う時間にしたかった
・・・
・・・
まずは大きな紙に
「共感」するひと言を
みんなで書きあった
「そうですかぁ」
「なるほど」など
・・・
そして次が「同情」するひと言
これも同じように書いてもらった
「かわいそう!」
「大変ですね!」他にもたくさん

たっぷりと書き上げたあと
「では、同情と共感
何がどのように違うんでしょうか?」
と参加者に問いかけ
自由に発言してもらった
IMG_0339

*同情の方が上から目線っぽい!
*言い方によって同情にも共感にもなる!
・・・
・・・
「たくさんの意見がでましたね!
同情は、相手に対して自分の方が優位だと感じたいとき
でるのかもしれませんね!」と付け加えると
ある参加者が
「でも、こちらが共感しても
相手がそう思ってくれないことも
あるんじゃないですか?」
とみんなに問いかけた
・・・
「みなさん、どうですか?
今、相手の受け取り方で違うんじゃないかという
意見が出ましたが、どうでしょう?」
・・・
こんなワークややり取りで
あっという間に1時間30分が経ってしまった
・・・
そう!コミュニケーションは
どう伝えたか!
よりも
どう伝わったか!が重要なんですね。
と締めくくった。
・・・
次回はもう少し深く
共感の目的や効果について
学んでいきたいなぁ

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

日経新聞のウェブ版

先日、ある知人から
日経新聞のウェブ版が
とっても便利だと勧められた
・・・
学生の頃から
読み続けている日経新聞
早35年が経とうとしているが
その日経にウェブ版を追加するのか?!
・・・
「スマホでもスイスイと読め
必要な記事は保存ができますよ!
忙しい時に後から読めるし」と推奨
・・・
なるほど!
保存ができるというのが
僕にはヒット!
IMG_0355
今まで、気になった記事は
とりあえずクリアファイルに保存して
それが溜まりに溜まって
結局、山積みになって捨ててしまう
・・・
そんなことを繰り返していた僕には
データとして保存できるのが
とてもうれしい
・・・
・・・
記事もパソコンで
朝刊・夕刊の紙面が右横に出て
それぞれの見出しが
1面からきちんと整列され
並んでいる
・・・
ところが、
パソコン上で見る見出し
どうもニオイがしてこない
新聞独特のインクのニオイだけでなく
記事のニオイ
・・・
新聞紙面だと
パッと目に入る見出し
小さいながらも
なんとなく気になる見出し
紙面の隅っこに書かれているけれど
ちょっと惹かれる記事
・・・
パラパラと新聞紙をめくりながら
手が止まる箇所が
必ずある
・・・
そのニオイが
新聞紙面には感じられるのだけれど
世代のせいなのか
僕の特徴なのか
どうも、ウェブではピン!とひらめかない
・・・
そんな日経新聞も
他の新聞販売業者さんが売り込みに来て
「今どこの新聞とってますか?」と聞かれたとき
「日経です」と答えると
それ以上何も言わないで
さっさと帰ってくれる
と妻が教えてくれた
このネタは「保存!」

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

兄弟力をあわせて?!

長女(小2)が夕食の時
明日学校に持っていくモノがあると
学校からもらったプリントを出してきた
・・・
妻はプリントに書いてある持参物を見て
「明日これ持って行くの?
今言われても
揃わないでしょう?!
このプリントは
いつもらったの?」
・・・
なんだか
図工で使う
小物を用意することになっているようだ
・・・
よくプリントを見ると
先週の金曜日にもっらたプリントを
長女はさっき出してきた
・・・
長女は工作で
車を作りたいらしく
ティッシュボックスに
タイヤになるパーツなど
揃える予定だった
・・・
そんな風に
のんびりしている長女に
長男(中1)や次男(小5)の
救助を求めてみた
IMG_0350
「今からお店に行っても
もう閉まっているし
あるモノでどうにかできるように
お兄ちゃん達に
応援してもらおう!」
・・・
長男と次男には
どうにか長女を助けてあげてくれ!
お父さんやお母さんには
よくわからないから!
そんな風に
二人に言った
・・・
長男と次男は
長女の要望に応えようと
家中から必要物品を調達
IMG_0352
長男は台所や倉庫から
物を集め
次男がそれを
授業の前にすでに組み立て始めている
・・・
頼もしい兄弟だ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

うがい液が透明に?

仕事から帰ると
濃いえび茶色したうがい液で
うがいするのが
習慣になっている
IMG_0347
先日、仕事から家に戻る時
車のダッシュボックスに
置き忘れたビタミンCの錠剤を発見
口に放り込みながら
玄関を開けた
・・・
スーツを着替え
さっそく手洗い&うがいへ
・・・
まだビタミンCが
口の中で溶けきっていない中
ゴロゴロ!
とその液で
喉を鳴らし
うがいを始めた
・・・
洗面所に

うがいした液を
吐き出すと・・・
あれ??
どうしたんだ?
あの液の濃いえび茶色が
透明になっている!
・・・
自分の目をちょっと疑いながら
もう一度
ゴロゴロ!して
液を吐き出してみた
・・・
やっぱり透明!
試しにコップに残っている液を
洗面所に流すと
あの濃いえび茶色
・・・
どういうこと?
何が起きているんだ?
・・・
もしかしたら
喉に残っているビタミンCが
何か影響与えている?
・・・
うがい液は
ビタミンCが加わると
透明に変化するのか?
・・・

この液は水で流しても

なかなか

あの色が落ちない

・・・

今までうがいをしながら

何枚ものシャツを

この液が飛び散って

ダメにしてしまっている

・・・

僕と同じく

うがいを上手にできない多くの人のために

何かが出来るかもしれない!

・・・
ずっとしまってあった実験心に
ちょっぴり火が付いた
なんだか面白うそうになってきた!
さて、なにから始めようか?!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)