長男(中1)の自己効力感

長男(中1)は

中学入学すると

徐々に学校のことや

自分のことを言うことが少なくなってきていた

・・・

朝、登校するときも

見送る僕の姿を

振り返り、振り返りしていた姿が

今では、一度も振り返ることなく

学校へ向かう

それも成長の過程なんだろうなぁ・・・

と長男の背中を見つめながら思う

・・・

先日の夕食の時のこと

次男(小5)と長女(小2)が言い争う毎日の風景も

我関せずに黙って食事をしている長男に僕が

長男が保育園児だった小さな頃のことを

語るともなく語り始めた

・・・

亡くなった富岡のおじいちゃんは、

長男が生まれて

とても可愛がっていたこと

・・・

長男が保育園の頃

草履を平気で履きこなすのを

見知らぬおじさんが見て

「こんな小さな子が草履を履けるんだね!」

と驚いていたこと

画像 082

草津に行ったとき

ロープーウェーから降りて

竹から流れる水を

ゴクゴク美味しそうに水を飲む姿に

観光客がびっくりしていた様子

DSCN0533

鍬や鎌を上手に使って

畑仕事を手伝ったこと

・・・

今の子供たちでは

あまり見かけなくなった姿を

ごく自然にできていることに

今更ながら感心して

それを長男に話した

・・・

すると長男の表情も

いつもよりわずかだけれど

柔らかくなり

ほころんできた

・・・

長男に聞いてみた

「中学校の先輩に

同じ保育園だった子はいるの?」

・・・

普段なら「わかんない」とボソボソ言って終わりなのが

「ん・・・よくわかんないなぁ

あんまり顔を合わせることもないし

部活が一緒じゃないと

話さないから・・・

それに・・・」と自分から色々話し始めた

久しぶりに長男の語る姿を見た!

・・・

長男ということで

僕も少し厳しく言うことが多くなり

そのことが長男にとっては

自分はできるんだ!という「自己効力感」を低下させていたのかもしれない

・・・

出来て当たり前

できないことを指摘することで

少しでも向上してくれればと思い

僕はついつい口やかましく

長男に向かっていたかもしれない

・・・

長男の小さな頃は

親として長男のできたことを

なんでも驚きながら見守っていた姿勢

ちょっと忘れていたなぁ

長男のにこやかな表情を見て

気づかされた

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男(小5)と長女(小2)

次男と長女は

顔を突き合わせれば

年がら年中ケンカをしている

・・・

「パパ・・・」と

次男の攻撃を涙で受け止めながら

僕に訴えてくる長女

・・・

次男のチョッカイに

長女が一つひとつ反応しているようだ

IMG_1597

先日のこと

長女が保健室にいると

学校から連絡があり

午前中で早退してきた長女

・・・

僕が仕事から帰ると

いつものように

次男と長女のバトル

・・・

長女がいつものように

僕の仕事部屋に来て

次男が早退した長女の宿題を持って帰ってきてくれるはずだが

「そんなの知らない!」と次男は突っぱね

宿題がわからない!

と長女は演技の涙で語る

・・・

早退したり休むと

兄弟が代わりに宿題を持って帰ることになっているのだが

次男は、我関せず

・・・

次男は朝出がけに

いろいろな物を忘れて登校するが

そんな時は必ず

長女が次男のクラスまで届けているのに!

と普段の次男の行動を引き合いに出して

怒っている!

・・・

「そうかぁ・・・じゃ、先生に電話してごらん!

宿題は何ですか?って聞けばいいよ!」

と言うと

素直に「そうする!」と長女は電話に向かった

・・・

電話番号を長女に教えると

自分でダイヤルし「もしもし、・・・」と話し始めた

・・・

その様子を横で見ていたが

次男を呼んで

長女と後で電話を代わって

確認してあげて!と伝えると

素直に次男は電話口に出た

・・・

「電話代わりました。兄です・・・」

お!しっかりと電話対応してる!

それに「兄です」?!

すごいじゃないか!とそばで聞きながら感心していた

・・・

「はい、はい、伝えておきます。ありがとうございました」と次男

おいおい!どうしちゃったんだ?

・・・

電話が終わった二人を抱きしめながら

「自分で電話かけられたね!」と長女に

「しっかり妹のために要件を伝えられたね!」と次男に言うと

うれしそうに二人ニコニコ顔

・・・

長女に次男にお礼言えた?と聞くと

「うん」と長女

すると次男が「言ってないよ!」と長女に向かって強い口調

すると長女は「言ったもん!」と反撃

「言った!」「言ってない!」「言った!」

「言ったつもりでも聞こえなければ言ってないのと同じ!」と次男

おー!次男はコミュニケーションの基本をわかってる!

「言ったんだもん!」

おやおや、もう、ケンカが始まった

・・・

このケンカは放っておこう!

すると長女の涙の訴え

お父さんは娘の涙には弱いんだよ・・・

 

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

それぞれの週末

週末は家族がみんな

それぞれの生活を送った

・・・

長男(中1)は運動会

中学に入って初めての運動会

妻は午前中見学に行ったが

長男を見つけたのは

午前最後の種目の時だったようだ

IMG_1573

僕が中学になったとき

親の見学をはずかしいと思っていたような気がする

そんな気持ちが長男にもあるようで

「みんなで応援しに行くね!」の声に

「いいよ・・・」とはにかんでいた

・・・

次男(小5)は二日間で55km歩く

ふるさと探検隊に朝から参加

親はその様子を見に行ってはいけないルール

・・・

だけど二日間で55kmって

結構ハードだろうな・・・

IMG_1563

 

55人の子供達と

青年会議所のスタッフで

がんばっていたようだ

・・・

その様子がフェイスブックで

逐次、アップされていた

そんなフェイスブックの使い方があるんだ!

と今更ながら感心!

・・・

そして僕と妻と長女(小2)は

土曜日から館山に行き

骨折した母の具合を見に行った

・・・

膝の骨折は年齢からも

2ヶ月はかかるようで

じっくりと静養したほうが良いみたいだ

・・・

そんな中

長女はお米研ぎを手伝った

おばあちゃんに教わり

初めてのお米研ぎ

IMG_1578

お米は最初の水分をたっぷり吸収するから

きれいな水でさぁーと研いで捨てるんだよ

お米は、洗うんじゃなくて

研ぐんだよ!

・・・

おばあちゃんのひと言一言に

長女は素直にお米を研いでいた

・・・

翌日の朝食は

ふっくらと炊き上がった熱々のご飯

・・・

こんなふうに

3人の子供たちが

それぞれの週末を送った

これから、こんな風になっていくんだろうなぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

駅構内の風景

久しぶりに品川駅に降り立った

最近の駅は

コンコースにおしゃれなショップが

立ち並ぶ「駅ナカ」が中心

・・・

キョロキョロしながら

少し時間があったので

ウィンドショッピング

・・・

ついでに携帯電話の充電も切れていたので

家に連絡を入れるために

公衆電話を探すが

見当たらない

・・・

案内所のスタッフに聞くと

随分と隅に追いやられてしまった場所を

教えてもらった

IMG_1487

構内の風景も今は昔

・・・

そういえば、東京駅の地下街で

「最語尾」という看板をよく目にするが

人気スイーツのお店やラーメン屋さんに入るのに

長い行列を作り

その最後に「最語尾」というサインボードを

手にしているスタッフ

・・・

「そんなに、売れているのか!」

「美味しいんだったら、並んでみるか!」

という心理をやけに煽る文字

・・・

だったら、あまり行列ができないようなお店でも

「最語尾」の看板を出せばOKじゃないかな

と、商売っ気たっぷりの僕は思う

・・・

行列していない時には

「最語尾」のサインボードの横に

「今なら比較的お求めやすいですよ!」のもう一枚を追加

・・・

こんな限定手法は

今だけ!ここだけ!あなただけ!

の心理を上手く使っている

・・・

病院でも、そんなことが

何かに使えないだろか・・・

「今日だけ、薬を3錠おまけします!」

「今週中に入院の予約をすると

花柄のシーツに変更します」

・・・

そんな話を病院ですると

ものすごいひんしゅくを買うのだが

やっぱり営業の魂が抜けないんだなぁ

と駅構内の話がとんでもない方向へ行ってしまった

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

現在・過去・未来・・・

先日、宿直をしていると

携帯電話が鳴った

・・・

高校時代の同級生からだった

高校から付き合いを続けている10名近い友達の

父親の訃報

・・・

学生時代から

友達たちのそれぞれの親には

かなりお世話になったし

迷惑や心配もかけた

・・・

翌日の夜がお通夜ということで

昼に明ける宿直後

そのまま東京に向かった

・・・

お通夜に参列すると

随分と時が過ぎたんだなぁ

と友達の姿をお互いに確認

・・・

お通夜も終わり

「たまには飲むか!」

ということになり

数名が近くの居酒屋に足を進めた

・・・

それぞれが近況を報告しながら

いつの間にか

昔話に花が咲き始める

「あの頃は・・・」

・・・

ところが僕の中では

どうもそんな会話に違和感を覚え

聞き役に回り始めた

・・・

時折出る子供たちの話し

その話題には興味が湧き

看護大学に通っている女の子を持つN君には

「へぇ!看護大学か!

どんな看護師になりたいって言ってる?」と尋ねてみたり

・・・

またT君の一人娘が

一浪して大学に進んだ話を

「一年間、どうやって親として関わったの?」と聞いていた

・・・

そんな話を聞いていると

なんだかワクワクするのだが

どうも、過去の話は

僕には触手が動かないということが

今更ながら、わかった

・・・

するとS君が「あと4年で定年退職だから・・・」

そうか!僕も定年の年か!とあらためて気づき

「子供も大学を卒業して独立したし

退職金で家のローンを完済したら

どうやって暮らしていくか

これからのこと、考えているんだ・・・」

・・・

この話には

同じ高校を卒業してから38年

それぞれ違った道を

それぞれが進んできたんだなぁ

と感慨深く聞いていた

・・・

そういえば、

中学の卒業アルバムはあるけれど

高校の卒業アルバムが我が家に無いなぁ

 

【中学の卒業アルバム、作)大石画伯】

【中学の卒業アルバムの表紙、作)大石画伯】

・・・

 

 

僕には、まだまだ

やることがいっぱいあるし

過去についての感慨もあまりないのは

もしかしたら子供たちが小さく

「今」と「これから」を見ているからなのかな

・・・

それとも過ぎ去ったことには

それほど興味が沸かない性格なのかな

きっと片付けをしないで放りっぱなしなのは

済んでしまったことの

後始末が苦手だからなんだ!

と自己都合の解釈で落ち着いた

 

 

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

カメラ女子の長女(小2)は鉄ちゃん?

休日だけれど

妻が一日勤務をした日

・・・

そろそろ夕方になり

仕事も終わりになるだろうという頃

長女(小2)に話しかけてみた

「これからお母さん、迎えに行かないか?」

・・・

すると長女は

「車で行くの?お母さんも車だよ!」

「だから二人で電車で病院まで行って

お母さんと一緒に車で帰ってくるんだよ!」

「行く!行く!」

・・・

ということで

長女と二人

最寄駅に向かった

IMG_1488

僕がデジカメを取り出して

長女と僕の二人が妻を迎えに行く姿を

二人の影で表現してみた

・・・

すると長女が

「撮りたい!!カメラ貸して!」

と僕のデジカメを取り上げた

・・・

「バシャバシャ撮るのも面白いけど

5枚だけ撮っていいことにしよう!

そうすれば『ここだ!』というところを探すだろう!」

と条件付きで長女にカメラを渡した

・・・

駅までの道のり

あっちキョロキョロ

こっちキョロキョロしながら歩く長女

なかなか『これだ!』というシャッターチャンスが

見つからないようだ

・・・

駅に着きホームで電車を待っていると

カンカンカンカンと踏切の鳴る音が聞こえてきた

単線の上信電鉄は

どっちから電車が来るのかわからない

IMG_1515

その踏切音に反応した長女

カメラを手にして

ホームに向かってくる電車めがけてシャッターを切った

・・・

電車に乗り窓からの景色を楽しんでいると

次の駅に到着

反対ホームに止まっている電車の姿を発見!

「こんにゃく電車だ!」と言って

長女はここでも思わずパチリ!

IMG_1524

車内の風景もパシャリ!

IMG_1520

・・・

よーし!

カメラ女子+鉄ちゃんの要素あり!!

間違いなく僕の子だ!

妻には内緒だが

スクスク素直にこの道に進ませよう!

楽しみ!楽しみ!

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

小学校の運動会だ!

先週の土曜日は

次男(小5)と長女(小2)が通う小学校の運動会だった

・・・

ところが、またやってしまった・・・

ダブルブッキング!!

研修を入れてしまった・・・

それも東京で・・・

・・・

次男は5・6年生合同のリレーで

5年生としては

唯一次男がアンカーを走ると聞いて

研修を無かったことにしようかな・・・

なんていうことが頭をよぎった

・・・

保育園の時にも

同じように研修と運動会が重なったが

運動会当日

運良く?雨が降って

翌日に順延

研修も運動会もOK!

なんとも都合の良い結果だった

IMG_1485

今回は朝から晴れ

お弁当づくりだけでも手伝おう!

おにぎりを握り

ノリを巻いていると

次男の怪しげな行動

IMG_1486

「おい!おい!少年A!

そういうことするのは

本当に冗談だけにしておいてな!」

冗談ではなく

つい本気で言ってしまった

・・・

・・・

研修が終わり東京から帰って聞いてみた

徒競争は次男も長女も1位!

リレーは、やはり6年生だけあるようだ

6年生に抜かれ

悔しい思いで帰ってきたらしい

悔しさ、いいぞ!

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男(小5)は何歳?

一昨日は研修原稿作りのため

一日、家で仕事をしていた

・・・

そして、その日は

我が家の次男(小5)の誕生日だった

・・・

妻から「誕生日のケーキを買っておいてね!」

と言われ、仕事も終わった夕方過ぎ

ケーキを買いに出かけた

・・・

さて、どのケーキにするか?!

ガラスケースの中のケーキから

「これだ!」というケーキを直感で選び

「誕生ケーキなんですが!」と係りの人に申し出た

・・・

「メッセージを書けるチョコペンが付いていますが

こちらで書きますか?

それともご自分で書きますか?」と問われ

「帰ってから書きます」と答えると

「ローソクは何本お付けしますか?」と次の質問

・・・

「10本お願いします!」と答え

会計をして帰ってきた

・・・

・・・

夕食は次男の誕生パーティ

食事がいったん落ち着いた後

さぁ、部屋を暗くして

ケーキの登場!

・・・

「ローソクは10本あるからね!」と言うと

「え!?11歳だよ」と妻

・・・

一瞬、自分の体中の神経が凍るのがわかった

次男は11歳になったのか!

・・・

子どもの歳もわからないのか!と言われそうだが

みんなは、我が家の父親はそんなものだと理解しているような

・・・

すると次男が「また10歳できるの?」と意味がわからない反応

それに答えるように僕は

「そうだよ!今年は10歳で来年が12歳!」

「1年飛ばすんだ!」

「飛び級だ!」

「すごいね!」

IMG_1479

そんな会話が続く中

次男はローソクを10本立てていた

・・・

次男に11歳の誕生日はなかったのかぁ・・・

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

孫たちと敬老の日!

母親が骨折という

予想外の展開の中

次男(小5)の誕生日と敬老の日を

館山で祝った

・・・

おじいちゃんとおばあちゃんには

群馬で留守番している長男(中1)と

次男、長女(小2)の三人で書いた手紙が

手渡された

・・・

ニコニコとしながら

孫たちの手紙を読んでいる両親

僕が小さな頃は

祖父母にそんな手紙書いていなかったなぁ

・・・

夕食を囲んでの団欒の中

長女と次男と妻3人で楽しそうに

手遊びを始めた

・・・

それぞれが指を1本か2本

または、出さずに指の合計を当てていくゲーム

それを興味深げに見ていた両親

・・・

すると長女が「おじいちゃんも一緒にやろう!」と

半強制的に遊びの仲間に引きずり込んだ

IMG_1455

ルールは至って簡単なのだが

年老いた父が理解するには

少々難しそう

・・・

そこで、長女の特訓が

おじいちゃんに向けて行われた

しかし、しかし、

指は2本までの約束が

つい、3本出してしまったり

自分の順番でないのに

本数を言ってしまったり

・・・

手厳しい長女の指導に

手こずっている父の姿を見て

母親や妻も

思わず吹き出してしまった

・・・

この父が子供と遊ぶ姿なんて

僕の小さな頃は

想像もつかなかったけどなぁ

・・・

そんなおじいちゃんから

自分の使っているコンパクトカメラが

子供達に譲られた

IMG_1460

子供たちは

自由に使っていいカメラを手に

パチリ!パチリ!

・・・

「大人になったら

カメラマンになるんだ!」と

威勢のよい長女

カメラ女子の誕生だ!!

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

敬老の日は・・・

アクアラインの白線を数えながら
土曜の夜に
館山の家に着くと
母親がベッドで寝たまま
「動けないんだ・・・」と訴えた
・・・
話を聞くと
僕らが到着する前に
大人用三輪車に乗っていた母が
自転車ごと転んで
膝を思い切り打撲したとのこと
・・・
痛くて痛くて動けない!
・・・
次男(小5)と長女(小2)も
びっくり!
「どうしたの?おばあちゃん?!」と
痛そうな表情の母の顔を
心配そうに覗き込む
・・・
家の中を移動するにも
車椅子があるわけでは、なし
移動手段がない
・・・
そこで籐の椅子に
妻が手を貸しながら
やっとの思いで座ってもらい
それを車椅子がわりに押して
トイレや食堂に移動した
・・・
・・・
翌日は休日診療の病院で受診した
こんな時は、次男に付いて行ってもらおう
・・・
妻は
「今まで膝に水が溜まっていないか」
母に聞いたが
そのようなことは
なかったと答えた
・・・
膝に水のようなものが溜まっている
もしかしたら、
骨が折れて出血したのかもしれない
と妻は見立てていた
・・・
病院に着くと次男は

車から飛び降り
すぐに車椅子を取りに行った

さすがに行動が早い!

 

・・・
CTやレントゲンを撮ると
案の定、膝を骨折している
・・・
前日の転倒なので
痛みは今がピーク
・・・

家に帰り
「さぁ、おばあちゃんは
動けないから
みんなで食事の準備
後片付け、頼むね!」
次男と長女に声をかけると

「はーい!」と返事だけは良い

・・・

それでも二人は
食洗機を使わず
一枚一枚皿を洗い
それを布巾で拭いていった
・・・
こんな敬老の日もあるんだなぁ

Filed under: 子育て,雑感 — oisi  Comments (0)