今日はハロウイン?!

「今日はハローワークか!」

と、仕事柄つい口にしてしまうが

ハローウインの間違い

IMG_1624

ところで、このハロウイン

どうも僕の中ではしっくりこない

なぜだろう?

・・・

洋物のイベントでも

クリスマスは子供の頃

そして今でもワクワクするし

バレンタインデーも

ちょっぴりドキドキしていた

・・・

それに比べハロウインは

いつから始まったのか

何のお祭りなのか

よく理解できていない

IMG_1811

街でも仕事場でも

そして我が家でも

カボチャが、いたるところに顔を見せている

・・・

カボチャといえば冬至だろうに・・・

冬至といえば、カボチャとゆず湯

・・・

僕が年をとって

ちびまる子ちゃんの友蔵おじいちゃんみたいになったら

きっと、ハロウインのカボチャを見て

お風呂にゆずを浮かべるんだろうなぁ

・・・

そんな我が家のハロウインも

また、良し!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

それってマニュアル?

財布の中には

銀行やクレジットカード

大型電気店のカードなどが

必要もないのに

たっぷり入っている

・・・

ところが最近流行りの

コンビニで使える○○ポイントカードは

まだ手に入れていない

IMG_1807

家の近くのコンビニに行くと

レジに立つおじさんが

「○○ポイントカードはお持ちですか?」と聞いてくる

・・・

「いいえ・・・」と答えると

「失礼しました」と言って

商品をバーコードにかざし始める

・・・

翌日、そのコンビニに行くと

同じおじさんが「○○ポイントカードはお持ちですか?」

と昨日と同じことを聞く

・・・

いつ行っても

そのおじさんは

同じように「○○ポイントカードはお持ちですか?」

と必ず聞いてくる

・・・

聞かれるたびに心の中では

「僕はまだ持っていません!

持つようになったら

真っ先におじさんに伝えます!」と言いたくなるし

「いい加減に、僕がカード持っていないの覚えて欲しい!」

と訴えたくもなる

・・・

妻にそのことを言うと

「マニュアルだから、仕方ないよ」と笑いながら言うけれど

高校生のバイトじゃないんだからなぁ・・・

と思いながら

随分と以前に書かれていた記事が蘇ってきた

・・・

ある地方に単身赴任となったお父さんは

よく夕食にひとりでファミリーレストランに行く

すると「おひとり様ですか?」と若いスタッフに聞かれる

・・・

いつ行っても「おひとり様ですか?」と必ず聞かれる

いくらファミレスでも

何度も通っているお店だから

顔なじみにもなっているはずなのだが

それでも「おひとり様ですか?」と聞いてくる

・・・

「マニュアルも良し悪しだな」と思いつつも

単身赴任でひとり食事することを

念を押されているようで

寂しくなることがあるという

・・・

そんな話を思い出しながらも

あのコンビニのおじさん

いつ「○○ポイントカードはお持ちですか?」って

聞かなくなるんだろうか?

とそんなことを楽しみにコンビニに行ってみよう!っと・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

しっかりと記憶しているから、大丈夫!

時折、追い出せないことがあると

あれ認知症?って思うことがる

・・・

先日当院の介護福祉士から

「大石さん、昨日の夕食

何食べたか覚えていますか?」と聞かれ

ハタと考えた

・・・

何食べったけ?

食事はしたけれど

何食べたっけ?

すぐに出てこない

・・・

彼が教えてくれたのが

食事したのは覚えているけれど

何を食べたのか思い出せないのは

認知症ではなく

ただの老化からくる物忘れ

・・・

食べたかどうかも忘れてしまうのが認知症

・・・

なるほど!

でも、老化なの?

・・・

・・・

ところで、昨日の朝

長女(小2)が台所に立つ妻に

「これ、書いて!」とプリントを持っていったが

妻は「こんな前のこと、覚えていないよ!」とひと言

・・・

長女は黙って

そのプリントを僕のところに持ってきた

「パパ!書いて・・・」

・・・

プリントを見ると

空白になっている10月6日から10日までの

夜寝た時間と朝起きた時間を

親が記入するようだ

・・・

「え!これ書いてなかったの?

随分と前のことだなぁ・・・」と言いながら

3週間前の記憶を

思い出してみた

IMG_1805

「6日は10時に寝たな!起きたのは7時!

7日も10時だったな。起きたのは確か7時・・・」と

プリントに記入していると

妻が「そんなので、いいの?」とちょっと、いぶかしげに聞く

・・・

「いいんだよ!

・・・ちゃんと3週間前のことくらい覚えているから!

本当だよ!・・・

その記憶が間違っているかもしれないだけだから・・・

・・・8日は、9時に寝たよ!

朝は6時30分!

それから・・・」

とプリントをスラスラ・サクサクと仕上げ

一丁上がり!

で、朝の血圧の薬は飲んだっけな?

と僕の薬袋を確認してみる

 

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

今日は群馬県民の日!で休み?

週末から月曜にかけて

妻と長女(小2)と僕の3人で

館山に所用で出かけてきて

昨日の夜、帰宅

・・・

そして

今日10月28日は群馬県民の日

小中学校は休み

朝、子どもたちは

ゆっくりと布団の中

IMG_1804

「おーい

お父さんは仕事に行ってくるぞ!

お土産にふなっしージュースを買ってきたぞ!」

というと

「お父さんは、休みじゃないの?」と次男

「お父さんは、仕事だよ!

だから休みじゃないよ!」

・・・

「お父さんは群馬県民じゃないの?」と鋭い質問が次男から出た

「ん・・・・

書類上の住民票は群馬県だけど・・・・

心の住民票は・・・・」と思わず独り言

 

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

祭りが終わって・・・

富岡の「どんとまつり」も終わり

一週間が経ち

祭りのあとの静けさも

どうやら戻ってきたようだ

IMG_1783

職場にも

お祭り大好き!人間が

何人もいる

・・・

その一人と祭りの話になった

・・・

彼は次男(小5)がお囃子で出ている地区の

となりの地区で中心的に動いている

・・・

「我が家の次男が

そっちのお囃子の練習を見に行っているって言ってたけど・・・」

と言うと

「あれ!あの子、大石さんの子ども?

練習していると

ジィーと覗き込むように見ているんだ」

・・・

「そうそう!たぶんそうだよ!

いろんな地区のお囃子が気になるらしくて・・・」

「おとなしく見ている子だな

と思って見ていたんだ」

「え!?次男がおとなしい?」

どうも腑に落ちない

・・・

「ところがさ・・・」と彼は続ける

「3日間くらいは

おとなしく見ていたんだけど

4日目くらいになったら、大変!」

・・・

そりゃそうだろう・・・

「で、何かあったの?」と聞くと

練習している広場の前にある市の駐車場で

出入り口にあるバーを飛び越えて遊び始めたらしい

・・・

しまいには、

そのバーを折るんじゃないかと

ハラハラ・ドキドキ

自分の子供だったら

ひっぱたいていたかも?と言う

IMG_1692

そうだろうなぁ・・・

静かにしている方がおかしいし

多分、高飛びの練習のつもりで

駐車場のバーを飛び越えていたんだろうな

・・・

それにしても

他の地区のお囃子の様子を

いろいろ見に行くなんて

祭り好きでも

珍しいようだ

よっぽど、お囃子が好きなんだろうなぁ

 

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

林先生のチョークの話に納得!

ちょっとびっくりしたのだが

未だに予備校は

チョークを使っているのか?

・・・

先日テレビを見ていると

今さらながら「今でしょ!」とは言わない

あの林先生がチョークについて

面白いことを言っていた

・・・

黒板に書くあのチョークだが

硬さにこだわっているとのこと

・・・

リズムに乗りながら

「ここが!」というポイントの時

チョークを黒板に

ポンポンと叩く

・・・

その時、ボキッと折れてしまうようなチョークは

使いづらいとか

・・・

この話を聞いていて

同感!同感!と

やけに納得してしまった

・・・

さすがに僕が研修するところでは

黒板ではなく

ホワイトボードを使っているが

その研修場に置いてあるマーカーは

それぞれ違うし

かすれていることもある

・・・

そこでマイ・マーカーを持参しているのだが

そのボード用のマーカーにも

色々あって

握るところやペン先の長さ・太さはもちろん!

ペン先の形状も丸型、平芯型と様々

・・・

あれやこれや買ってみては試し

試してみては

また買っての繰り返しをしていた

・・・

最近やっと

しっくりくるマーカーを見つけた

パイロットのボードマスター太字平芯

IMG_1798

話の勢いを崩さず

スラスラと板書しながら

大きく書いたり

小さく書いたり

丸を書いたり・・・

 

黒・青・赤の3色を

いっぺんに握りながら

色分けしていくこの感覚

まさに林先生んのチョークと同じ!

 

 

 

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

ハンドソープの詰替には十分注意を!

また、やってしまった・・・

 

実は2階の洗面所の

ハンドソープの液が終わってしまったので

珍しく僕が詰め替えをしてみた

・・・

いつもは往生際悪く

液が無くなったボトルに水を入れ

ボトルをフリフリ

いつか妻が液の補充をしてくれるだろうと

水で薄くなった石鹸を

いつまでも使っている

・・・

今回詰め替えた液は

前の物より

多少粘りっけがあり

香りも違う

・・・

そんな感覚も

1週間もすれば慣れるもので

気にならなくなってきた

・・・

ところが

たまたま妻が2階の洗面所を使ったとき

そのハンドソープの感触に

「何?これ?

何入れたの?」

と反応した

IMG_1794

空いた詰替用のボトルを捨てるでもなく

そのままにしていたので

空っぽになったボトルを

妻に見せると・・・

 

「これ、トイレの便器を洗う洗剤じゃないの!」

と驚きの発言!

・・・

「え!?トイレ用?

だから、いつもと違ったんだ・・・」

・・・

以前、チューブ入りのニベヤで

歯を磨いた時には

うがいするときに

なんか変だと気づいたが

今回は1週間も気づかずかぁ

・・・

でも今回

手も荒れなかったし

顔も洗っていたし

ということは

便器と僕の皮膚は同質か???

 

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

次男(小5)が脱走?!

夕方、そろそろ食事が出来るころかな

と、1階に降りて行くと

妻の姿は台所ではなく

自宅電話の受話器を持って

何か真剣な面持ちで話している

・・・

その様子をドアの窓ガラス越しに覗き込むと

妻が電話で話しながらも

僕を手招いている

IMG_1792

何かあったのかな?

嫌な予感・・・

・・・

電話している妻のところに行くと

やっぱり学校の先生と話しているようだ

・・・

話が終わり

電話を切った妻から

内容を聞くと

次男(小5)が学年主任から注意を受け

それに納得できず

朝早々に学校を脱走して

家に帰ってきたとのこと

・・・

慌てた担任や学年主任が

家まで来て

次男を学校まで連れ戻したらしい

・・・

そのことで妻は

学年主任と電話で話していたようだ

・・・

僕が仕事を終えて

家に戻ってきたときは

そんな素振りもなく

普段通り遊んでいた次男

・・・

・・・

最近、次男のことを

よく注意していたし、怒ってもいた

遊ぶ前に宿題を済ませろ!

夕食前にご飯を食べるな!

次から次へと

自由勝手に行動する次男に目が行きがちで

そのことばかりを指摘していた

 

・・・

家でやることなすこと注意を受け

学校でも叱られて

次男としては

素直に先生の言う事を

受け取れなかったんだろうなぁ

・・・

次男を僕の部屋に呼ぶと

やはり怒られると思ったのか

次男はなかなか部屋に入ってこない

・・・

それでもやっと入ってきた次男に

「学校から脱走したのか?」と聞くと

「うん・・・」と頷いた

・・・

「先生からの注意が納得いかなかったのか?」

「そう・・・

・・・だって・・・」と次男が感じたことを話し始めた

・・・

「そうかぁ・・・

・・・ゴメンよ!

君が先生の注意を素直に聞けなかったのは

お父さんの責任だと思っている。

最近、お父さんが注意することが多かったから

学校でも素直に聞けなくなったんだと思う。

本当は、とっても素直なのにね・・・

そんな思いさせて、ごめんね!」と次男に謝った

・・・

すると次男は僕の膝の上に顔を埋め

なにか耐えているようだった

・・・

次男には次男なりの感情があったんだろうな・・・

「さぁ、話はおしまいだ!

夕食の準備をお母さんがしてくれているから

下に降りて食事しよう!」と笑顔で誘った

・・・

すると次男は

「お茶漬け食べたから・・・」と言う

「え!?また夕食前にご飯食べたのか!

だけど、おかずくらいは食べられるだろう?」

すると

「お茶漬け、3杯食べたから

もうお腹いっぱい!」

「お茶漬け3杯?!

だ・か・ら!!!

食事前に何か食べるな!

それと、もう脱走するな!!!」

 

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

僕の傘は、いろいろ・・・

以前、鎌倉に行ったとき

思わず「いいなぁ!」

と手にした傘がある

・・・

水に濡れると

傘の布地に

桜の花びらが浮き出てくる

・・・

ベージュや水色の傘が並ぶ中

僕は黒い傘を選んで買ってみた

・・・

早速家に帰り

傘を広げ水に濡らしてみると

確かに桜の花びらが

傘の布地より少し濃い目に浮き出てくる

・・・

でも、どうやって見ても

傘にシミがついているようにしか見えない

黒い傘だからかぁ

残念!!

・・・

そして次の傘は

骨が16本ある傘

・・・

なかなか洒落ている!

と思い、仕事に行く時

使い始めたのだが

・・・

雨の日、傘を閉じて

車の助手席に置いて運転していると

何かの拍子で

いきなり傘が助手席で開いた

・・・

わぁ!

一瞬、エアバッグが作動したのかと

それは、それは、びっくり!

IMG_1791

この傘は

どうも留め具が甘いようで

仕事場に着いてからも

僕の机の横に置いておくと

何かの弾みで

いきなり開いてしまう

・・・

「次長、その傘、

そろそろ買い換えたほうがいいんじゃないですか?」

とスタッフが言う

・・・

「そうかなぁ・・・

床にトンって傘を付くだけで

開いちゃうもんなぁ・・・」

と言いながら、ふと気がついた

・・・

「この傘!

こうやって、トンって床に付くと

開く傘なんだよ!

便利だよ!

みんなの傘は

そんなことできないだろう!?」

と言いながら

仕事場を後にしてきた

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

長男の入学祝いのシャープペンは?

長男が中学に入学するとき

何か記念になる物でも

プレゼントしようかと考え

丸の内にある丸善へ出かけた

・・・

そこで手にして選んだのが

シャープペン

・・・

小学生の時から

シャープペンを使いたいと言っていた長男

「シャープペンは中学になったらね!」

と買い与えることもなく

しっかり鉛筆を使いこなすことを教えた

・・・

小学校を卒業して

4月から中学に入学というとき

長男に、そのシャープペンをプレゼント

・・・

長男はとても喜び

シャープペンをカチカチしながら

少し大人になった気分を味わっているようだった

・・・

・・・

そんな長男が先日

「シャープペン買って!」と妻にお願いしているのを耳にした

「お父さんに買ってもらったシャープペンは?」

と尋ねると

・・・

次男(小5)が長男の机の上にあるシャープペンを

黙って持ち出し

ゲームのタッチペンがわりに使って

壊してしまったとのこと

・・・

え!?

次男に聞いてみた

お父さんが入学祝いに長男に贈ったシャープペン、

ゲームに使って壊したのか?

・・・

次男は、自分が何を使ったのか

よくわからないようで

何?わかんない・・・とだけ答えた

・・・

親の心、子知らず・・・

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)