誰が天気男?

週末の土曜日

先月に続いて

今回も吾妻のケアマネの会に

講師として出かけて来た

・・・

朝から結構勢いのいい雨が降り始め

研修の日に

悪天候なんて

珍しいなぁ・・・

と思いながら

雨に濡れないよう

車に研修材料を詰め込んだ

・・・

途中でコンビニ立ち寄り

雨の降る中

車内でそろそろ終りを告げる紅葉を

見ながらの昼食

・・・

・・・

腹八分目の昼食を済ませ

研修会場へ向かい始めると

山と山の間から

青空がのぞき始め

気がつくと雨は

すっかり上がっていた

IMG_1872

よっしゃ!

・・・

午後3時間の研修に

思わず気合が入った

・・・

・・・

会場に到着して

参加者に声をかける

「雨、上がりましたね?!」

IMG_1877

すると「私、晴れ女なんです!」とか

「何かのイベントの時

いつも晴れるんです!」という声が

何人もから聞こえてきた

・・・

みんな自分が天気男だったり

天気女と思っている

そんな気持ちが大切なんだろうなぁ

・・・

研修の主人公は

あくまで参加者

今日は「本当は僕が天気男なんです」

と言うのは

控えておこう・・・

 

 

 

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

コウバンカン?

最近、車を運転していて

ちょっと気になる事がある

・・・

道路工事の時

歩道のところの

臨時立て看板に

「○○様出入り口」

と書いてある文字を見る

・・・

道路沿いの店舗の名前だろう

・・・

確かに工事で出入り口が

わかりにくいのは確かだけれど

・・・

その看板に「○○様出入り口」かぁ・・・

・・・

工事業者が

他人のお店を呼び捨てにせず

「様」を付けるのは

わかるけど

ちょっと丁寧過ぎないかな?

・・・

そのうち

「消防署様出入り口」や「交番様出入り口」

なんていう立て看板も登場しそうだ

・・・

そんなことを考えていると

同乗していた次男(小5)が

「コウバンカンだ!」と声にした

・・・

「コウバンカン???」

「そうだよ!

コウバンカンが

自転車に乗ってる!」

・・・

横を見ると

警察官が自転車でパトロール中

・・・

「あの人は警察官だろ?」と言うと

「そう?交番にいる人だから

交番官じゃないの?」と真面目な顔で聞いてくる

・・・

そうかぁ・・・

交番官様出入り口もありか?!

 

 

Filed under: 子育て,雑感 — oisi  Comments (0)

平成の二乗っ子!

勤務先の病院の廊下で

数名の中堅職員との会話が

なんとなく始まった

・・・

「この前退職した職員は

父親と一緒に退職願を提出しに来たよ!」

と僕が口火を切り

「携帯電話がつながらなくて

自宅に電話すると本人じゃなくて

母親が本人の代わりの答えるんだもん!」と続けた

IMG_1871

以前、小児科で勤務していた看護師のUさんは

「子供に質問しても

親が答えてしまうんだから・・・

答え方でその子の成長も見ているのに!」

と同様の親が手を出し過ぎている現状を嘆いた

・・・

「大学の入学式にも

親がついて行く時代だからね・・・」

「そういえば、一流企業の入社式にも

親がついて行った記事が出ていた!」

・・・

「そろそろ、『平成の二乗っ子』が出てくるよね!」と言うと

「何?それ?」

「平成生まれの子の子供のことだよ!

だから平成の二乗っ子!」

「どんな子供たちになるんだろうね?」

・・・

いつの間にか

病院の廊下の井戸端会議になってしまった

・・・

僕らが若い頃も

昭和一桁生まれのおじさんやおばさんは

僕らのことを

「どうなるんだろうねぇ・・・」

ときっと嘆いていたんだろうなぁ

と思いながらも

頭を抱えた

 

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

「こしね汁」ってそういう意味だったんだ!

次男(小5)が学校から

家で何か課題を行う宿題を持って帰ってきた

・・・

「僕、こしね汁作るんだ!」

なにを行ってもいい宿題のようだ

・・・

週末に両親の住む館山に行ったので

次男はそこでおじいちゃん、おばあちゃんに

「こしね汁」を作ってあげることにした

・・・

「こしね汁」は結構地元のイベントで

大鍋に作りみんなに振舞っているのだが

なんで「こしね汁」っていうのか

最近まで知らなかった

・・・

こんにゃくの「こ」

しいたけの「し」

ねぎの「ね」

・・・

地元特産の3品をベースにしたけんちん汁のようなもの

あとは、好きなものを加えればOK!

・・・

・・・

さっそく館山の朝

次男が起きだして台所に立ち

こんにゃくやしいたけ、ねぎを切り

IMG_1867

ほかに豆腐やにんじん、大根も

ちょっと大きめの鍋に入れコトコト

・・・

年老いた母は

次男の横に立って見ながら

包丁さばきに

「相変わらず、上手だね!」

と感心しきり

IMG_1870

白味噌と赤味噌を混ぜながら

ダシで味を整えて

朝食の味噌汁替わりの「こしね汁」の完成!

・・・

「できたよ!」の次男の声に

両親も「おいしいなぁ・・・」と笑が漏れる

IMG_1869

寒い朝の次男作のこしね汁で

朝食が始まった

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男(小5)の問診

今日は一日仕事が休みで

来週の研修の原稿作成を行う予定だった

IMG_1858

ところが、昨夜から

次男(小5)の熱が出始め

あっという間に38度を超えてしまった

・・・

朝から次男を小児科に連れて行くことにした

・・・

頭が痛くて喉も痛いと訴えているが

もしかしたら

インフルエンザなのかな?

・・・

小児科に着くと

それほど混んではいない

まだ流行というほどでは、ないようだ

・・・

待合室で次男に

「先生に自分の症状を

しっかり伝えるんだよう」と言うと

「なんて言えばいいかわからないよ・・・」と困った顔

・・・

お父さんは次男ではないから

次男の症状やどこが痛いかはわからない

と伝えてから質問してみた

・・・

「いつから熱が出たの?」

「夕べから・・・」

「今は熱、何度?」

「37度6分・・・」

「どこか痛いところはない?」

「喉が痛い・・・」

・・・

「よし!そのように答えればいいんだよ

自分が知っていることや

感じていることを

そのまま言えば

きっと伝わると思うよ!」

・・・

次男は少し安心した表情になった

IMG_1857

診察室に呼ばれ

先生の前に座ると

先生は次男に向かって質問を始めた

・・・

「どうしました?」

・・・

次男はそれから

先生の質問にひとつひとつ

答えていった

・・・

先生も次男の顔を見て

質問してくれたのが

良かったのかな

・・・

診察が終わると

「ありがとうございました・・・」

とペコリと頭を下げて

診察室をあとにした

・・・

今のところ

インフルエンザではなかったようだ

 

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

富岡の次は群馬を元気に?!

昨日と本日の2日間

「障害者職業生活相談員資格認定講習」

という、とても長い題名のついた研修に

前橋まで出かけ参加してきた

IMG_1853

時間も9:30-17:00と一日びっちり!

そんな初日の研修が終わった昨日

実は日本コーチ協会 群馬チャプターから

依頼があった

・・・

前橋で「ぐんまを元気にする会」が開かれる

その会でワールドカフェというグループワークをするけれど

ファシリテーターを募集している

・・・

その話を聞いてすぐに

「ダメ!その日は2日間の研修初日だし

僕は富岡市を元気にする会も

今忙しくて欠席しているくらいだから

ダメですよ・・・」

と断っていたのだが

・・・

結局、研修後

前橋で19:00-21:30まで開催される「ぐんまを元気にする会」

のファシリテーターとして参加することになった

・・・

昼食を買ったコンビニで

また、夕食としてサンドイッチを購入し

研修終了後、夕方の渋滞の中

前橋市内に向かった

・・・

・・・

グループワークは初めてという元気にする会

ところが参加者のみんなは

積極的に意見を言い合って

場がどんどん熱くなってくるのがわかった

・・・

テーマは「群馬の○○を元気に」

の○○にそれぞれの思いを

言葉にしながらポストイットに書いて貼っていく

IMG_1855

みんなの意見が化学反応をおこし始め

最初は「子供」や「商店街」といったことがらが

いろいろなキーワードを結びつけていくと

「大人たちの遊び心」

「自分たちが元気」など

最後は自分たちの足元に

元気の素が着地してくるようだった

Filed under: セミナー・研修,雑感 — oisi  Comments (0)

昼食はカップそば

昨日は宿直明けで

昼に上がるはずが

午後から予定を入れてしまったので

夕方までの勤務になった

・・・

前日の朝から

翌日の夕方まで仕事場にいることになる

・・・

昼食は売店で

カップそばとノリ巻きを買ってきて

早めに済ませることにした

・・・

いつものように

カップそばを5分待つこともなく

途中でフタを開け

さぁ、食べようとしていると

IMG_1849

給湯室から女性スタッフが

「次長!おつゆ薄くないですか?」

と声をかけてきた

・・・

どう言う意味だろう?

お湯を入れすぎたのかな?

それとも

最近のカップそば

薄めになっているのかな?

・・・

「次長!スープの粉が

給湯室にたっぷりこぼれていますよ!」

と笑いながら説明してくれた

・・・

どうも宿直明けで

ボォーとしていて

給湯室でソソウをしてしまったらしい

 

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

「問いかける」威力!の企画・・・

研修の企画で

前回は「聴く」について行ったグループ

今回は発信するということで

「相手に質問をしてみる」という研修を企画している

・・・

質問には

「今日の朝、何食べた?」

思い出せば答えられる質問

・・・

「今日の夕飯、何食べたい?」

考えないと答えが出ない質問

・・・

「どんな夕食にしたい?」

感じないと答えられない質問

こんな研修を以前行った

IMG_1850

今回はもう少し深く!

と多少欲張り企画

・・・

たとえば、最初に

子どもは学校から帰った時

「何を一番話したいと思っているか?」

というワーク

・・・

次に

子どもは「何を言われたくないと思っているか?」

とワークを続けた

・・・

・・・

「質問を投げかけるときに

どんなことが大切になるだろう?」

「詰問や尋問になっていくと

相手はどうなっていくだろう?」

・・・

こちらからの問いかけに

参加者たちは

それぞれの思いを言葉にしていった

・・・

振返りで出てきたのが

「もしかしたら

一番言われたくないことを

一番最初に言っているのかな?」

・・・

「一番話したいことを

全然聞いてあげていないのかな?」

・・・

「話したいことを質問したら

会話は弾むかな?」

・・・

「一番言われたくないことを

最初に言うから

あとから、いろんな事聞いても

『別に・・・』になるんじゃないの?」

・・・

さまざまな意見が交わされた

・・・

まずは、相手が話しやすいところへ

質問を投げかけてあげるのは

ひとつのコミュニケーション・スキルなんですね!

そして「エンジェル・アイ」

天使の眼差しで問いかけることは

何よりも大切なことかもしれませんね!

と締めくくった

・・・

講師をしながらも

我が子供たちにも

さぁ!実践!!

結果は、いかに?

 

 

 

次男のゲームを取り上げたのだが

次男(小5)に対して

ゲームをやっていい条件を

以前話し合った

・・・

宿題を終わらせてから

明日の準備をしてから

・・・

それがどうしても守れなくて

とうとう「取り上げるぞ!」

とゲームを取り上げたことがある

・・・

ところが取り上げたゲーム機を

僕の仕事部屋から黙って持ち出して

またゲームを始めていた

・・・

「お父さんが、いつゲームをやっていいって言った?!」

と言って再度取り上げた

そして今度は次男に見つからないように

しっかりと隠した

・・・

次男も多少懲りたのか

「今日は宿題やったよ!」とか

「明日の準備、もう済んだよ!」と

毎日のように言ってくる

・・・

「お父さん、いつゲーム返してくれる?」と尋ねる次男に

「今度はしっかりと約束守るんだぞ!」と言って

ゲームを返してあげることにしたのだが

・・・

あれ?あれ?

見つからないように隠しておいた場所を

僕が忘れてしまった!!

・・・

どこだっけ?

ここは見つかりそうだから!と

いろいろな場所を

まるでモノ隠しゲームのように

頭をひねって隠した場所が・・・

 

そんなわけで

次男に「ごめん!お父さん、どこに隠したか

忘れちゃったよ・・・」と謝った

・・・

「え!?・・・・

今度探しておいてね!」と言われたけれど

まったく記憶がない・・・

・・・

もしかしたら

また買うことになるのか?

まいったなぁ

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

小学校の授業参観は?

今日、日曜日は

小学校の授業参観の日だった

IMG_1842

日曜でも普段通り、

一日の授業があるということで

次男(小5)と長女(小2)のお弁当

それに部活の試合がある長男(中1)のお弁当を

朝早くから妻が作っていた

・・・

そろそろ起きる時間だよ!と

子供たちの寝ている部屋に行くと

次男がちょっと苦しそうな表情を見せている

・・・

「どうした?」と尋ねると

どうも気持ち悪く

夜中にも起きたという

・・・

朝食も食べられそうもないようだ

「今日の授業参観はお休みしよう?!」

と次男に言うが

どうしても行きたい!と頑張る

・・・

お腹が痛くて気持ち悪いまま

授業に参加すると

途中で先生が困っちゃうかもしれないよ!

の一言で次男は少し納得

・・・

午前中が次男

午後から長女の授業参観を予定していたので

午後までゆっくりとした時間ができた

・・・

午後長女のクラスに行くと

教室の後ろの壁には生徒たちの係りが

いろいろ決めてあった

長女は「しゅくだいがかり」

IMG_1844

みんなに宿題を忘れないように促したり

宿題を集めたりする係りのようだ

・・・

次男が未だに宿題を提出していないことが多いのに

妹が宿題係りかぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)