シルバーウィーク日記(3)ロマンの森共和国で見つけた光るクラウン

9月20日(日)

ハロウィンで盛り上がる君津の「ロマンの森共和国」へドライブ

http://www.romannomori.co.jp/

P1000053

広場にはキュートなクラウンがバルーンアートを展開中。

一番下の長女(3歳)に「何の動物が好き?」「きりん!」

あっという間に首の長い黄色いキリンの出来上がり。

次男(6歳)は「象!」鼻の長い水色の象がこれもあっという間に出来上がり。

長男(7歳)「ラクダ!」「・・・・(困った)次に好きな動物は?」

「ねこ!」「OK!」オレンジ色のネコが出来上がり。

相手の予定外の反応、即興対応、実にライブ感たっぷり!

妻曰く「きっと帰ったらラクダをマスターするよね」

「何故、そう思うの?」「彼女はそんな前向きさを感じる」

「そうだね。それと僕は彼女から『楽しい!』を感じるヨ。

クラウンを演じていること自体が楽しくて、楽しくてって感じを受けたんだ」

仕事に対して「好き!」を超える「楽しい!」の感じを与える彼女はすごい!

Filed under: 雑感 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする